ハリーの災難の作品情報・感想・評価

「ハリーの災難」に投稿された感想・評価

なんの説明もなく野原に転がる死体。
このハリーこそがもの言わぬ本作の主人公である。

解くべき謎も、逃げるべき敵もいない、気楽に眺めていられるコメディ。

シャーリー・マクレーンの可愛さ。
tomo

tomoの感想・評価

3.4
撮影場所が100エーカーの森みたいだった。本当にタイトル通りハリーは災難に遭っている。ヒッチコックぽい作品ではないちょっと変わったコメディだった。
al

alの感想・評価

3.5
ヒッチコック作品にしては珍しい脱力系コメディ(?)作品。
死体を目前にしてお茶に誘う者、靴を履き替える者、ついにはスケッチを始める者まで…登場人物が皆オトボケであきれるが、冷静に考えると不気味でしかない。
あの勝手に開くクローゼットはなんだったんだろう?!不可解な描写が多く鑑賞後ジワジワきた。

最後に、紅葉がとても綺麗だった。
山

山の感想・評価

-
死体に巻き込まれる、老若男女
ブルーベリーのマフィンがやけに美味しそう
素敵な午後の過ごし方
死人も楽じゃない。
心地よく絡まったプロットとなんとも言えないクスりと笑えるブラックなやりとり。

割とあっさりしたヒッチコックだった。

あとこれがシャーリー・マクレーンのデビュー作だったとは。
てっきり80日間世界一周だと思っていた。
埋めては掘っての繰り返し。
起こっている出来事に対して主要キャラたちにマジ感が無くて笑える。
今回も巻き込まれてた。ハリーも災難。
ナオ

ナオの感想・評価

3.4
ハリー、災難すぎる。
でも結果カップルが2組も誕生しててキューピッドすぎる。あと靴下がかわいい。
冷静に見るとかなり不謹慎ではあるけどクスクス笑えるヒッチコックも新鮮でよいよい
Makoichi

Makoichiの感想・評価

3.8
笑えるブラックコメディではあるが、人によっては不謹慎と捉えられてしまうであろう作品。

ヒッチコックの発想…というか、このストーリーを映像化した度胸的なモノに偉大さを感じるw
こういう誰もやらないような事を平然と創り上げる事に巨匠と呼ばれる所以があるんだろうなぁ〜と再認識。

爆笑というよりはクスクス笑うような展開が多く、コント的な雰囲気の中に警察の疑心をどう切り抜けるかなどのちょっとしたドキドキもあって、ユーモアのバランスがとても良い。

死体に誰も驚かなかったり気付かなかったりの不思議であやしい登場人物達が面白くて退屈のしない映画でした。
まぁ〜、万人ウケは狙ってないジャンルなのでオススメまでは控えますが…w
今まで見た映画のリストを作っています。レビューは後で記述します。
RayWest

RayWestの感想・評価

3.2
ヒッチコックなのにコメディ要素が強い!ダークな感じとコメディな感じが好きな人にはおすすめ。
>|