ハリーの災難の作品情報・感想・評価・動画配信

「ハリーの災難」に投稿された感想・評価

hiJikaty

hiJikatyの感想・評価

3.7
登場人物全員がどこかキチガイじみていて一寸先は闇状態。。の割に最後はすっぽりキレイにおさまる。この内容でハリーの災難とタイトルがハリー視点なのもおもろい。
ある死体をめぐって繰り広げられる超絶シュールなブラックコメディ。とんでも展開もあるけど、保安官が詰め寄ってきたときの緊張感、バスタブから出てる足のカットは思わずドキッとする。ヒッチコック作品にチラチラ出てくるブラックユーモアを凝縮したような映画だった!
JTK

JTKの感想・評価

3.4
埋めるわ、掘り返すわ、また埋めるわの、死体をめぐるブラックコメディ。

いつものサスペンスフルなヒッチコックと比べるとまったりしてるもののなかなか楽しめた。笑えるし。

それにしても若き日のシャーリー・マクレーン可愛いかったな。
にこ

にこの感想・評価

3.4
これといった山場はないストーリーなんだけど、登場人物がユニークで、最後まで観てしまった。
秋の色彩が美しい。
こんなストーリーの映画も最後まで観れてしまうのは、やはりヒッチコックだからなのか🤔
あお

あおの感想・評価

2.5
死体を掘って埋めるだけの一日を美しい画と人間関係の変化で一本の映画にするのはさすがだなと思う。
ryodan

ryodanの感想・評価

5.0
これはカウンターパンチでした。死体を捨てることが恐怖ではなく滑稽になるんだというパンチ。これは滑稽に見えてしまってイイのか?という恐怖(笑)。可笑しみのあるサスペンスというカテゴリーを確立したのもヒッチコックなのかな?
Lana

Lanaの感想・評価

3.4
ヒッチコックには珍しくほとんどコメディ。
自分がハリーを殺した!と考える人が次々現れ、死体を埋めたり掘り返したり…

場面にミスマッチな音楽とか、気の抜けるようなセリフに笑えたけど、現代では考えられないブラック加減。

このレビューはネタバレを含みます

シュールだった…死体を前にしても皆、厄介な落し物があるからどうしよう、くらいのリアクション…。関係する4人の登場人物が、自分が殺したと思われると困るからどうしようどうしようと話し始めて埋めたり掘り返したり埋めたり掘り返したり…挙句の果てに死んでるハリーの服を洗濯し始めたり……驚いたけど、はっきり言って笑ったー。しまいには元?船長さんの笑顔見てたらおかしくておかしくて!……そう!これは常に自分の保身のために動こうとする人間を皮肉ったシュールなコメディなのでした。しかしその4人がだんだんと緊密に仲良くなっていくのもドラマがあっておもしろかったです。舞台で見てもいいなと思いました。災難を受けたハリーの人相がスケッチブックの似顔絵でわかる、というのもすごく興味深かったです。
カカオ

カカオの感想・評価

3.0
一体の死体を発見し、自分が殺害した可能性を疑ってしまい、自身の都合に合わせ嘘に嘘を重ねるブラックユーモアコメディ。かなり前に観た記憶があるが、今回、改めて再鑑賞。若かりしシャーリー・マクレーンが美しい。













ヒッチコックは大好きだが、そこまで傑作とは思わない作品。

時々あるヒッチコックのコメディが勝ち過ぎている作品だが、ツッコミ処が満載のようにも思える。

みんな、あり得ないほど軽率で、死体を隠したり掘り返したりしている中、恋のアプローチをして結婚が決まったり、絵画が多額で売れたり、何か好都合の連発で引いてしまう。

また、今回、初めて気付いたが、キスシーンの時に蠅が飛んでいる。見間違いかなと思ったが、やっぱり間違いない。袖のところにとどまり、その後、歩いていたので確信した。

誰か編集の際に気付かなかったのか。
気付いたが、撮り直しする必要が無いと判断したのかは、わからない。
「サイコ」では、シャワーの惨殺シーンに1週間かけるのに、これはスルーしたことに驚きだ。

でも、子どもが死体を発見した足の裏からのカメラのアングルはグッドだ。
森の中で1人の死体が発見される。
この死体をめぐるブラックコメディ
冒頭の死体発見シーンの構図がおしゃれ。
BGMの使われ方がとてもわかりやすくて見やすい。
あと風景が綺麗!


殺人をしてしまったかもしれない老人
老人に恋する婦人
死体を描きたい、画家
様々な人物が死体を移動させたり、
持ち帰ろうとしたり…

老人と婦人が、死体の上でデートの約束してたりシュールな風景だらけ。
>|