スイミング・プールの作品情報・感想・評価

「スイミング・プール」に投稿された感想・評価

YuK

YuKの感想・評価

3.7
事件が起こるまで割りと長い。でも、不思議な関係の女性二人のドラマを丁寧に描いているので、全然退屈しない。
気になったのは、錯乱してたとはいえ、殺しの動機がいまいちよくわからないところ。
しかしこんなかわいこちゃんとフランスの大女優を惜しげもなく脱がして大胆な撮り方するオゾンはすごか(笑)
ヒルコ

ヒルコの感想・評価

3.1
ラストを見て、二度手を振るのを見つつ、「だからあんなにパイオツ出させられてたのか〜」と納得した。だって、サービスにしても多すぎるパイオツだったからさ〜、なるほどね!
作家サラは、出版社社長の南仏の別荘へ執筆の為、こもる。そこへ社長の娘ジュリーがやってきて、、。シャーロット・ランプリングが堅物ながらも好奇心を止められない役柄を好演。サニエは体を張った奔放な若い女を演じる。狐に包まれたような話はオゾンならでは。
夏の終わりに見たい映画らしい。

現実と妄想がうんたらかんたらみたいな話だが、主人公のおばさんミステリー作家(さらに言えば監督のオゾン)の作家としての性質に惹かれる。

おばさんミステリー作家と若い女の撮り方が本当に凝ってて引き込まれる。
特に若い女がプールサイドで水着で寝転んでるシーンがあった後に、おばさんが同じシチュエーションで寝転ぶシーンを撮るあたり。しかもどちらもじっくり撮ってるし。なかなかに狂気。
ナオ

ナオの感想・評価

3.5
はーーー!
すっきりしたようで、でもすっきりしてない何この気持ち!
最後急にハイ自分で考えて〜って突き放されて困惑する!でも好き!あとおっぱい!
shiori

shioriの感想・評価

2.4
途中から勝手にジュリーの存在自体がサラの妄想だと思い込んで観てたから、最後に更にぞっとした。内容や結末はともかく、ジュリーとサラのやりとりと、ジュリーの若い身体と、きもちよさそうなプールの青色を楽しむ映画。
GTtrisた

GTtrisたの感想・評価

2.5
個人的に、
カルピスを大量の水で薄めた的な
沈殿してグラスの底の方でちょっと濃くなってる部分にたどり着くまでが長くて、薄い。。的な作品だった
人によっては薄っすら感じるカルピス味を楽しめちゃうんだろなぁ、くーっ、
難解映画好きだけど、この作品は難解な上に興味が湧きにくいのもあって、全く理解に至らなかった
キャラクターは魅力的
Rodic

Rodicの感想・評価

4.0
音楽が絶妙な雰囲気を作る。作家ってものすごい想像力なんだなー
Koji

Kojiの感想・評価

3.4
美しい映画で、どんどん続きが気になる。
ラストも、えっ?、て感じで、二度観て、自分なりに納得した。。。
ただ、で、どうしたん?パンチ力がないよな。
しみず

しみずの感想・評価

3.7

物語上の結末ははっきりと
させて欲しいと個人的に思ってしまう。

その物語や結末から何かを思う手前で
躓き、どういうお話?で終わるか、
良くてもそういうお話か!で終わる。
そういうお話だから何なのかという
ところまで考えさせていただけたら、
素晴らしいのだが、やっぱりおっぱい。
>|