2重螺旋の恋人の作品情報・感想・評価

「2重螺旋の恋人」に投稿された感想・評価

Karen

Karenの感想・評価

4.6
Instagram備忘録をはっつけ

フランソワ・オゾン監督『二重螺旋の恋人』気になってたのと、たまたま映画館に入ったらいい時間に上映だったので観たんだけど、めちゃくちゃおもしろい!なにこれ!!?
オゾン監督は今まで2〜3作しかみたことなかったけど、毎回フランス映画らしいビジュアルの良さ!くらいの思い出しかないんだけど、今回のは本当に忘れられんおもしろさ……これぞサスペンスという感じ. 謎の腹痛に悩まされる女性・クロエが治療のために精神分析医にかかり、そこの医師であるポールと恋に落ちるが、彼には双子の兄(容姿も職業も全く同じのルイ)がいることを偶然クロエは知ってしまう . ポールに問いただしても双子の兄のことは頑なに隠そうとし、クロエは疑惑にかられて匿名でルイの診察にかかることになり… みたいなあらすじなんだが、もうなんか、最後まで読めないし 伏線を張りつつも、観てる側にわかりそうでわからせないっていうバランスが絶妙すぎて目が離せない . 加えてやっぱり画も綺麗だし、クロエが働く美術館の展示が最初は美しかったのに、彼女の心情に合わせてどんどん 変化していく様子とか、双子の兄と弟と話してる時の構図の違い、双子を連想させるシンメトリーな構図、ミラーの多様とか、考えたら考えるだけおもしろい . 途中まではめちゃくちゃ怖いし、観てる側もクロエばりにどちらがポールなのかルイなのか、わからなくて怖いしどれが現実で虚構なのかも怪しいし、でも不思議と観たあとあじは悪くないという!クロエのマリーヌ・ヴァクトはナタリー・ポートマンとスカーレット・ヨハンソンを足したような . なに言ってんだって思うけど、ベースの顔はナタリー・ポートマンに似てるけど、笑うとスカヨハっぽいのよ . あとは服がめちゃくちゃにかわいいのでそこもみてくれ!
Haccha

Hacchaの感想・評価

3.8
単純に面白かった。
途中からやや読めてきた感はありますが。兄弟はいつも競争相手だけど、いいライバル関係であって欲しい。
オゾンの作品という事でハードルを高くし過ぎていたかも知れない。まあまあだった。
えりか

えりかの感想・評価

3.0
なんで映画に出てくるフランス人の女性ってメンヘラなんだろう。もしかしたら、そんなところも包み隠さず出せるお国柄なのかな?
最後がやっばい。怖かった。多分たまに見たくなる作品。
露草

露草の感想・評価

3.8
女の駆け引きってよくわかんないな…そして怖いわ!
まず主人公の眼力に殺られた。訴える力が凄い!引き込まれる。
一言で言うにはあまりにもいろんな物を抱えてて言いずらいけど、ギャップと駆け引きは考えよう…
双子の精神科医も見事に泥沼にハマっていくのが見えてハラハラした。
後半にかけて展開されるミステリーは難関でした。頭の中で整理しつつも「え?!この人って…この人とこんな関係やっけ?💦」ってなる!スクリーン上ではお話は進んでいるから「えっ???ちょっとまって〜!!」ってなった。面白かったけどw

後は冒頭からはたまげました。この時代にそこまでして良いの?!いろんな所に引っかからないのか?!って焦った(これは見てた人皆絶対そうだと思う!)

ホラーチックな所も良かったし、映画好きな人は見ても良いかなって思う作品でした。たまにしか映画観なくて「面白そ〜見てみよ〜」って人には私はおすすめしない!!
鑑賞後ちょっと映画と距離を置かれる気がするからw
RyoS

RyoSの感想・評価

3.3
エロスの描き方は上品で素晴らしかったが、グロさの描き方が少しB級感あった。R18とはいえ、見せない演出をしても良かったのではと思った。後半、サスペンス感出てくるのは面白かった。

剥製のシーンはもろ「サイコ」に出てくる鳥の剥製と同じ。影を使ったサイコの方がいい感じの雰囲気だった。私はサスペンス大好き人間なので、剥製のシーンはもっとゴリゴリに怖い演出してほしかった。
87

87の感想・評価

2.8

このレビューはネタバレを含みます

終盤のシーンでかなり幻滅
隣人の伏線の回収は?
エロスと女の描き方は天下一品
ずば抜けて上手い
まなみ

まなみの感想・評価

2.5
いろいろびっくりしてしまうシーンも多かったし予想してたストーリーとは違ったけどおもしろかった。
主演女優がうつくしかった
peco

pecoの感想・評価

4.2
支配、被支配って関係性は楽なのかもしれないけど、自分に対する主導権を手放す行為のようにも思える。

楽しいと苦しいは背中合わせで、苦しいうちは退屈もしないのかな。
楽しさ、苦しさを呼び込むのは、猫をも殺す好奇心なんだろうけど、猫は他の猫や人間との関係性には楽しさを求めていないように見える。

その都度欲しいものと安眠しか求めてなさそうなのに、すごく賢くて気高く見えるのが不思議。
マカ坊

マカ坊の感想・評価

3.7
冒頭から目に飛び込んでくるセンセーショナルな映像に自ずと膨らんだ期待を、良い意味で裏切ってくれた今年を代表する妙作。

こういう観てる途中でこちらが予め設定していたリアリティラインを揺さぶってくるタイプの映画は興醒めするか感心するかのどちらかである事が多いけど今回は諸々通り越してもう笑ってしまう程愉快。

ショウウインドであれを見つけて一旦通り過ぎるも戻ってきて購入し装着しインアウトのシーンに快哉を叫んだ。
>|