空かける花嫁の作品情報・感想・評価

空かける花嫁1959年製作の映画)

製作国:

上映時間:75分

3.7

「空かける花嫁」に投稿された感想・評価

obao

obaoの感想・評価

3.6
@シネ・ヌーヴォ
先週観た『抱かれた花嫁』と同じく…有馬稲子さんと高橋貞二の恋の行方をコミカルに描いたシリーズもの。
ただ、違うのは志村喬という大名優の存在なのです。

志村喬の巧さ。まさに独壇場でした。
そして、浪花千栄子、十朱久雄、沢村貞子と…前作に比べ、かなり安定感を増したものに仕上がっていました。

封建的で吝嗇な祖父(志村喬)が、可愛いい孫娘(有馬稲子さん)のフランス留学を何とか阻止しようと、大勢の人を巻き込む下町喜劇。

丸山明宏(♪メケメケ)や山下敬二郎のステージなど、当時の流行も取り入れられていました。

劇場内には、ずっと(ほぼひとりの人の)笑い声が絶えることがなかったです。

【シネ・ヌーヴォ名画発掘シリーズ vol.6 番匠義彰】にて