社長繁盛記の作品情報・感想・評価

「社長繁盛記」に投稿された感想・評価

シリーズ常連のフランキー堺に替えて谷啓になった本作。個人的にはフランキー堺の芝居に古臭さを感じたので非常に観やすくなって満足。ストーリーは芸者を交えた老若男女の恋愛ドタバタ劇は変わりない。黒沢年男のやたらに声のデカイ若手社員はコントみたいで出てくるたびにニヤニヤしてしまったよ^ ^
菩薩

菩薩の感想・評価

3.6
シリーズ28作目、高山物産。
のり平が谷啓に、フランキー堺が小沢昭一に交代。黒沢年男は相変わらずニンニクキャラ。小林桂樹が若干皮肉屋になってる。森繁社長は相変わらず浮気ばかり。娘がかわいい。
社長シリーズ28作目。シリーズでもだいぶ後半の作品。東宝としてはだいぶ金をかけ、当時売り出し中のスターを並べているものの、シリーズ末期のさびしさを感じさせる作品。
かつてのレギュラーメンバー、三木のり平も、フランキー堺も、今作以降出てこない。なにより、このシリーズの主人公のひとりである、小林桂樹が、役職が上がって社長秘書ではなくなってしまった(という設定で)、ほぼストーリーに絡んでこない。
司葉子におよんでは(タイトルシークエンスで3番目にクレジットされているにもかかわらず)冒頭の5分くらいしか出てこない。