釣りバカ日誌2の作品情報・感想・評価・動画配信

釣りバカ日誌21989年製作の映画)

製作国:

上映時間:96分

ジャンル:

3.4

あらすじ

「釣りバカ日誌2」に投稿された感想・評価

toolbox

toolboxの感想・評価

2.5
シリーズ二作目ということで、手探り感がある。

男はつらいよ。を目指したのか。マドンナに原田美枝子を持ってきたが、中途半端な扱いだった。
松竹+にて⛰️⛰️⛰️
シリーズ2作目。前作ハマちゃんは田舎に帰っていきましたが、続編が決まり田舎に帰った事は無しになりました…ってそこは東京に戻ってくる話を作って欲しかったのですがまあいいか。
三國連太郎と西田敏行っていうクセの強い俳優がいい味出しているのが本作の魅力で、そこに谷啓や石田えりが絡んでくるのが面白い。特に石田えりの演じる妻みち子さんはハマっていましてなんで交代したのかさっぱりわからんです。
三國連太郎を誘惑するのが原田美枝子で老年の三國連太郎がなぜか出会いがあるんですけど現実そんなことはないのでファンタジーとして楽しめました。この時点で三國連太郎は釣り餌のミミズが嫌いでこの作品もあまり評価していなかったらしいのですが、それが20作も出て評価も変わったそうなので人は変われるんです!と「ロッキー4」の名言で締めたいと思います。
なかなか平和な映画で面白い

平社員が社長と友達で釣りの師匠という設定がシリーズ物で続いていく面白いところです。
U-Nextで鑑賞。スーさんの三國連太郎は一作目を「B級映画」と自ら決めてかかったいやいや出演したそうですが、2本目で「覚悟」ができたのか、キレてましたね。西田敏行、谷啓皆おかしい。石田えりもエロ可愛い。もう脂が乗っているという感じ。
一作目では鈴木建設の重役、管理職に前田武彦、名古屋章、鈴木ヒロミツ等有名所を起用していましたが、二作目は登場せず、主役の二人ががっぽりとったのですかね。
何もかもクオリティが1と比べて上がってる。
ヒットして予算が跳ね上がったのかなぁー
テレビと映画ぐらい差がある。
演技も落ち着いてるなぁー。
1年後とは思えない。
Mofecco

Mofeccoの感想・評価

3.5
1話が面白かっただけに期待値上がってしまった。
色んなことが定番化しつつある。(笑)
2作目

スーさんひどいよ!
でもハマちゃんは会社クビになるとか、左遷されるとかは全く気にしない。むしろその方がいいとさえ思ってる。だからハマちゃんが怒った原因がスーさんが嘘ついたことってのがなんかいいなと思った。
deadcalm

deadcalmの感想・評価

3.4
なぜかシリーズでこれだけ観た。

職場の浜ちゃん席のPCがハイパーメディアパソコンことFM-TOWNSなのがもう満点。
前作ラストで東京から四国に帰っちゃった浜ちゃんを見て、どうやって次作に繋げるんだろう・・・と思って見てみたら、繋げないんかい!!

当たり前のように東京にいてびっくりしました。

前作で推測したように、もともと1作目を単発として製作した後、好評を受けてシリーズ化したもののよう。

お話は、肝心のマドンナ(?)役の原田美枝子のキャラクター造形が説明不足の感があり、いまいち芯を食ってないような印象。

ま、それでも一定程度楽しんで観られるのは、やはりハマちゃん・スーさん各々、そして2人のコンビネーションの魅力だろう。2人のコメディー感満載の掛け合いはさすがに笑ってしまった。

あ、あと前作でも思ったけど、石田えりが演じるハマちゃんの奥さんみちこさん、すごく素敵ね。良きです。

この後、シリーズはだんだん洗練されていくんでしょう。期待。
さぴお

さぴおの感想・評価

2.9
第1作と続けてみるとストーリーが繋がっておらず
スーさんの奥さんも見た目が全然変わっていたり
会社も別の建物だったりと違和感がありすぎて、全然頭に入ってこない。
>|

あなたにおすすめの記事