駅 STATIONの作品情報・感想・評価

「駅 STATION」に投稿された感想・評価

2014/1/24
いしだあゆみの敬礼した泣き顔が印象に残っていた映画。
一度目はいつ観たかも忘れたど、もう一回観てよかった。

人間の哀しみがギュッと詰まった映画。
健さんがもちろん渋く、男の色気にあふれる演技に惹き込まれた。

出演者は、今でも主役級の名優達が揃っている上に、脚本は倉本聰、撮影は木村大作、音楽は宇崎竜童で、監督が降旗康男。日本映画界における銀河系選抜軍団が作り上げた名画。
tohtan

tohtanの感想・評価

4.0
やっぱり雪の町に雪の駅に高倉健はよく似合う。八代亜紀の舟唄もピッタリでこれは日本人でないと分からない。若い時は思わなかったが今、観れば涙が止まらない。
長い。事件から何年もたって宇崎竜童と烏丸せつこが再会するシーンが好きだな。宇崎は最低な奴んだけど。この映画を思い出すといつもそのシーンを思い出す。そして長い。
シベリアまで聞こえると思ったぜ…高倉健さんの台詞(((^_^;)
tyapioka

tyapiokaの感想・評価

3.7
記録整理。無言の使い方と建前の台詞。間がよい。
今回も監督が違うのに高倉健&倍賞千恵子コンビ

物語自体はかなり社会派ドラマの要素が強いが、高倉健=雪の演出が定番化しているのか言葉少なくも自然に(耐える男)を体現している・・・もちろん、そこに絡む女性たちも
Natsumi

Natsumiの感想・評価

5.0
昔の映画ってだから大好き
ゆっくりした感じなのに早送りできない感じとか
いまの映画は字幕がなきゃ何いってるかわからないけど昔の映画は字幕がなくてもはっきりわかる
言葉遣いが綺麗
切なくて切なくて切なくて
泣けました
Seia

Seiaの感想・評価

3.0

このレビューはネタバレを含みます

冒頭20分くらいはうとうとしそうになりながら鑑賞。

しかし、桐子の話からあっという間に話が終わっていた〜
八代亜紀の舟歌が絶妙すぎて面白い。

高倉健の作品始めて見て、始めてかっこいい、渋い!と。

80年代の最先端いってる感じでした。
ちなみに、烏丸さんプリティって言葉がぴったり。
うおおおあああああああ(^_^;)ってなる。
男と女ってそやねんな〜〜(^_^;)て感じ
まあ自分オカマだけど…
高倉健ってこんなカッコよかったんだやば(^_^;)
初)健サンと綺麗な女優陣との哀愁劇。特段濃い内容ではないです。四人の女優さんがどう健サンと絡むかが見所!?美女四人より母役の北林サンとの絡みが母子感が出てて良かったです。わざわざ松竹から呼んだ倍賞サンとは抜群で二人の長回しは観入ってしまう。いつもの倍賞サンとは違い色っぽく艶っぽくちょっとエッチに見えてしまいました…兎に角皆さん若くてお綺麗です。
>|