夜叉のネタバレレビュー・内容・結末

「夜叉」に投稿されたネタバレ・内容・結末

背中一面の紅葉の中に女の刺青。
かつてミナミで人斬り夜叉と言われた男。

ヤクザを引退して浜の漁師として平穏な第2の人生を歩んでいたが、ぽっと出の余所者の女のために人斬り夜叉へと返り咲く。

高倉健と田中裕子の男と女のやり取りが色っぽい。
若き北野武もくそ野郎具合が凄まじい。

「男なら出たり入ったりすんな」
名言。。
田中裕子の色気がはんぱない。

ラストシーンの田中裕子の笑みにみなさんは何を感じましたか?
暴力とジャズの音って合う

修治が船から鰤一匹投げて蛍子にあげるところと
修治の理性がぶっ飛んだ瞬間を描いたような、蛍子が持つ赤い傘が飛ばされてしまうところのシーンが粋でした。

修治の息子娘の発言も
矢島が包丁片手に町を駆け回るのにも思わず笑っちゃった。ビートたけし怪演!途中滑って転んだの良い笑

いしだあゆみ演じる冬子が健気で強くて良い女で好きだったから、修治が港町に戻ってきた時ホッとした…『青春は素晴らしい』って秀雄からの手紙で終わるのズルくない?
・流石、監督降旗・撮影木村大作コンビ…。ロケーションとその景色の切り取り方がやばい。荒々しい海、豪雨、豪雪、その迫力、これだけで観る価値がある。そんな贅沢な舞台で人物が動く。背景に当たり前のように壮大な自然がある。
・そしてそのロケーションに負けない高倉健の存在感。実は高倉健の映画は初めて観た。これが噂の健さんか…!確かにオーラがすごい。
・親がいなくて、ヤクザになって、そんな過去から逃れて、でも結局根っからのヤクザで過去から逃れられなくて〜、みたいなのは龍が如くで散々お世話になったんだけど、北野武の大立ち回りまでは本当に面白かった。
・田中裕子の色気、高倉健に恋する表情の可愛さ、これは素晴らしすぎた
・中盤以降のストーリー展開が退屈だったのが残念
・田中邦衛「ほたるぅ」
高倉健、いしだあゆみ、田中裕子、登場する役者が軒並いい演技をすると思った。たけしってやっぱり怖い。いしだあゆみは本当に薄幸良妻の演技がうまい。

主役の健さんとヒロインの田中裕子に感情移入できなかったので、映画自体はあまり楽しめなかった。
田中裕子になびく健さんよりもグッとこらえてやせ我慢する健さんのが観たかった。

最後、健さんがミナミへたけしを救出に向かうけど、健さんが無傷で帰れたので驚いた。大阪のヤクザに殺されないんだ。

健さんの息子と娘がお茶の間のテレビでセックスシーンを観ていると、いしだあゆみに止められて「ちぇっ、面白かったのに。」というところが微笑ましかった。

田中裕子は最後につわりでニヤリと笑うけど、健さん避妊しなかったのか?というか田中裕子、最後にたけしともヤってたからそっちの可能性もあるのでは?どっちの男でも良かったのかしらん。

乙羽信子、下條正巳はちょっとの登場だけど存在感が凄かった。渋い!

健さんの「男だったら出たり入ったりするな!」は名言。
私は女優の田中裕子が大好きです
田中裕子の演技を見るためだけにこの映画観る価値あります

この映画の田中裕子の演技凄まじい
妻子ある男をいとも簡単に不倫させ、本性隠して癒し系呑み屋の女将さんで漁港の男たちを魅了し、地元の女達の生活をめちゃくちゃにぶっ壊し、ヤク中の元旦那狂ってんのもこの女のせいやろww

最後、大阪に帰る汽車の中で、高倉健演じる男(不倫した男ね)の子供妊娠したって自覚した時の顔の凄まじさよww 震えまっせ

不倫男の背中の刺青が夜叉なわけですが、本当の夜叉は誰なんでしょうか? おーこわ!
バカな男がバカな女に振り回させれる映画。けど、飽きません。
田中裕子の黒ニット、めちゃかわいい
男だぜ、健さん!!!

それをやったって流れは変えられない、だが不器用にもやっちゃう男、高倉健、最高!

正直、ストーリーはあまり褒められたものではない。

だが、ビートたけし、田中邦衛、いしだあゆみの名演が光る。

そして、田中裕子の顔のアップの「艶やかさ」が素晴らしい!

そりゃ健さんも色仕掛けされるワケだ!
「夜叉」ってこんな映画だったんだ。
てっきり、田中裕子の色香に迷って、健さんが元の木阿弥になって、死ぬか捕まるかと思っていた。良かった〜

健さんをカッコよく見せる映画と思っていたが、なんと田中裕子が凄すぎる。あんな人が登場したら、いしだあゆみまで負けてしまう(役柄においてです)。

最後の田中裕子の妊娠が余分な感じがしてヤダなと思ったのは一瞬で、あの夜叉のような表情が最高だった。「ちぇっ、また望まぬ妊娠の全責任は女かよ」と昨日の「火の山のマリア」と同様、腹立たしかったが、あの表情を見れば、そんなことで負ける人ではないな、と思わせてくれた。

健さん以外に何も期待してなかったが、なかなか良かった。田中邦衛もビートたけしも乙羽信子も。
出演者の演技、存在感は物凄く素晴らしい。美術も画も美しい。セリフも一つ一つはいい。
しかし、