ラスト・ナイツの作品情報・感想・評価・動画配信

「ラスト・ナイツ」に投稿された感想・評価

baron

baronの感想・評価

3.9
おおお。
honor
名誉とは
御恩と奉公?
でも死んじゃったらどうしようもないよ、、、他を守ることにつながっても。犠牲とは?
でも残された奥さんは、、、。
Chiyaki

Chiyakiの感想・評価

3.5
モーガンじいじが出てたから気紛れで視聴してみたら、ビンゴやった作品☺️✨

クライヴ・オーウェン、
そないに作品で観たこと無いけど、
男臭い雰囲気の作品はピッタリな俳優さんやな☺️


この作品、前半は師匠を国王に強制的に斬殺させられて、落ちぶれるけど実は長いこと欺いてきた!ってどんでん返しが、最高に胸熱でウチの好きが詰まった作品やった笑

重いっちゃ重い内容やけど、
そこに重点を置いて観てた訳やなかったから、今回の作品のスコアはこれで🐨
監督が日本人😲

騎士たちが膝まづくシーンがカッコよかった。絶対があるのってすごい。
ラストどうゆうこと?!💦💦

このレビューはネタバレを含みます

ライデン(クライヴ・オーウェン)がカッコ良すぎ。
忠臣蔵を欧州版風にしたストーリーで、人を見る目がないバカ皇帝、利己主義で野心しかないギザ・モットらに怒りを感じてしまう。
騎士道って、日本の武士道に相通じる精神、君主への忠誠や誇り、名誉を重んじる。強気をくじき弱きを助け、命をも惜しまない。
伊原剛志さん演じる敵の騎士にも潔さや正々堂々といったものが垣間見えた。

〈記録用あらすじ〉
バルトーク卿(モーガン・フリーマン)はギザ・モット大臣の汚さに対して反発、バルトークの部下であった騎士ライデンはそんな君主の斬首を皇帝から命令され拒否する。しかし、バルトーク自身がライデンを説得し、自ら首を差し出したのだった。
その後、バルトーク一族は崩壊させられる。ライデンは自暴自棄になり、酒浸りの生活に。そして騎士の命とも言える刀を売ってしまう。
そんななか、バルトークの騎士達は密かにギザ・モットらへの復讐を計画。ライデンもワザと無気力な姿を演出していたのだった。
騎士達は強固な守りで固められている牙城へ乗り込み、多くの犠牲を払いながらギザ・モットに復讐を果たす。
だが、ライデンは国への反逆と見なされ斬首の刑に…
ソラノ

ソラノの感想・評価

3.0
中世ヨーロッパ風のカッコ良い忠臣蔵。
多国籍風味の衣裳が素敵。ベースは中世ヨーロッパ、衣裳は多国籍な騎士だけど。城への討ち入りアクションも無理なく派手。
ラストが忠臣蔵と異なるけれど。
Taul

Taulの感想・評価

2.0
『ラスト・ナイツ』鑑賞。忠臣蔵を中世騎士風の世界で。2大スターと無国籍さもはまったキャスティングに安っぽくない映像で重厚な作品に。説明とアップだらけの酷い演出も話の骨子と雰囲気がいいので見られる。紀里谷監督ハリウッドデビュー。無個性さが気になるがしっかりとした映画に仕上げたのはひとまず立派だと思う。頑張ってほしい。

このレビューはネタバレを含みます

忠臣蔵がベースなのであればもうちょっと寄せて欲しかったけど、文化・歴史の違いで仕方ないのかな。
騎士なのに忍者のような動きに違和感。
最後の思わせぶりも違うなと感じた。
ゆかり

ゆかりの感想・評価

2.0
キャスティング豪華。
けど、なんとなく古さが漂うのは
歴史的な背景が素因ではないような。
財前

財前の感想・評価

3.5
終盤は胸熱だけどそこまでが退屈。

キャラがどれも薄味なんだよなぁ。


2015.11.16 TOHOシネマズ上大岡
2021.3.9〔GYAO!〕🖋
ぽろり

ぽろりの感想・評価

2.6
モーガンフリーマンだから
映画観で観たけど…
何故こうなったの?
>|

あなたにおすすめの記事