漂うがごとくの作品情報・感想・評価・動画配信

「漂うがごとく」に投稿された感想・評価

ヴェトナムの映画は初めて。「インドシナ」での熱演が忘れがたいリン・ダン・ファンが目当てだったのだが、全体としてとてもいい映画だった。
たとえば蠟燭一本をともしただけの、薄明りのシーン、その窓から差す光、そういう映像の美しさが印象に残る。
音楽も控えめな使い方なのに印象的。ズエンのネグリジェが切り裂かれるシーンの、ピアノの低音部の目立つ音楽が好き。
ことばもすくなくて、とぎれとぎれのことばのあいだにある沈黙の方が雄弁なくらい。
わたしには結婚式よりも葬式が似合うとつぶやいて、結婚の意思を示さないカムも、結婚はしたものの、なんだか結婚という枠にうまくなじめないでいるズエンも、ともにある種の虚無感のようなものを抱えていて、その二人が髪や足を洗いあう場面がなまめかしい。
ベトナム・ハノイを舞台に女性視点での性を描いたドラマ。
ツァイ・ミンリャンに通ずる「水」のモチーフの多用、秘めた欲望を携え愛を求めて彷徨う若き新妻の姿はロウ・イエ作品の登場人物にも近い(あちらほど激しくはないけれど)。
薄暗い画面が多い為トラン・アン・ユン程の映像美は味わえないが、ゆったりとした時間の流れからは湿度の高いベトナムの風景が手に取るように伝わって来る。
喧騒的なバイクのエンジン音やけたたましく引っ切り無しに鳴り続ける車のクラクション、突然のスコールが蒸し暑い雨のハノイで過ごした日々を思い起こさせる。
中国とフランスの文化が混在するベトナムだからこそ味わえるオリエンタルな空気感、唐突な日本人の登場には笑ってしまったがハノイの街並みだけでなくハロン湾の絶景も楽しめたりと観光プロモーション映画かと思うほど魅力的。
劇中で何度も出てくるチャイン(ライムみたいな柑橘類)や香草蒸し風呂のシーンは何とも神秘的で異国情緒を堪能させてくれる。
思い出補正も入ってしまうが、波間を揺蕩う小舟のような良い映画だった。
umakoron

umakoronの感想・評価

3.2
ベトナム映画独特の
風景描写と音楽が印象的な作品

情事の後の女の顔や
全く異なる雰囲気の出し方
その演じわけが圧巻

心の奥に秘めた思いと
いかにして折り合うか

生きるとは常に
その思いと向き合い
共存することなのかも知れない
依緒

依緒の感想・評価

3.0
ベトナムの蒸し暑さとスコール。
作品の雰囲気によく似合っていた。

夫婦の愛、片思いの愛、親子の愛、友情という愛。
愛とは何か。
満たされないそれぞれの心の動きを見事に表現していると思う。
自分の心に素直になったからといって、寂しさから抜け出せない。
口に出せば壊れてしまうことを知っているから、そっとこのままでいたい。
不倫っていう言葉で簡単に表すのはちょっと違う。
この作品に何度も映されるライム?カボス?がその象徴なんだろうなと感じた。


余談だけど、『こんな所で日本人に会えるなんて!』と、思わず声出たよね(笑)
レナ

レナの感想・評価

3.3
じめっとした空気、ベトナムの街並みが見られて良かった。
真面目に働く世界、ふらふらした人との旅、子供と大人、が混じり合うのが面白い。
なかなか良い作品です。
東南アジアで制作された映画としては、かなり斬新でレベルが高いのではないでしょうか。

特徴としてあげられる点は、「静」と「動」やベトナムという国の「裏」と「表」を対比的に描き、人間の善意や悪意をありのままに写しているところであると思います。そこに監督の作品に対する意図が見えてきます。

この世の中には本当にいろいろな人がいて、真面目に働き大人しく生活している人がいれば、法の境目で生きたり、その日限りのスリルのある生き方に身を投じている人がいるのだと思います。本来関わることがなかったはずのそういった人々同士がなぜか繋がってしまうところに面白みを感じ取ることができる映画ですね。

サントラもけっこう変わっていて刺激的ですよ。
Yuki2Invy

Yuki2Invyの感想・評価

3.6
現代もの&アート系という意味では、ベトナム映画としてはかなり珍しい部類の作品らしい。内容も相当に「繊細」で、少ーし取り留めが無さ過ぎるかという気がしなくもない(決して悪くは無いのだが)。

ただ、二人の男の間で漂うが如くに揺れ動くアンニュイさも然ることながら、全編に渡って湿り気を帯びて陰鬱で(水&暗いシーンがなんか多い)、それでいて異国情緒溢れる生活感に満ちた雰囲気自体は、個人的には相当面白かった。雰囲気映画としてだけみれば、そこそこと言ってよいクオリティ。言い得て妙な邦題も珍しく褒めてよいセンス。観て損も無いかと。
夏になると何故だかベトナム映画が観たくなる
この湿気漂う色気は何なのだろうか
ベトナムの湿気や、人がごちゃごちゃしているところ、いちいち可愛い家具や小物
そんなのを眺める映画かな
よもぎ蒸ししたい!
つぶROCK

つぶROCKの感想・評価

3.9

めちゃくちゃオシャレ。

直接的な描写はほぼ無いし、ベトナム文化を知ってないと難しかったけど、意外と良かったです。
jamming

jammingの感想・評価

3.9
ベトナムだからか
アジア感とフランス感を合わせた映画。

オシャレ感なしで見てみたい。
>|

あなたにおすすめの記事