阿修羅城の瞳の作品情報・感想・評価

「阿修羅城の瞳」に投稿された感想・評価

minami

minamiの感想・評価

3.3
先日ゲキ×シネの「阿修羅城の瞳2003」を観たので、復習&染五郎さんをアップで堪能したいと思い鑑賞。

予想はついていたけど、やっぱり別物でした。
ストーリーはほぼほぼ同じなのに、どうして映像だとチープになってしまうのか、あの世界観を表現するのは難しいのでしょうか。。。
浮世離れした物語なほど舞台という表現の方がリアルに感じられるのか、
かなり前の作品なので、今の映像技術ならまた違ったものになるのかもしれません。

舞台版は台詞を追って理解するのが少し難しかったので、映画ではとても分かりやすかったのでそこは助かりましたが。

染五郎さんは舞台と同じく病葉出門を演じておられますが、舞台での出門が圧倒的に素敵です。
宮沢りえさんもとても美しいつばきを演じておられるのですが、舞台でのつばきの存在感や妖艶さとは違うんですよね。

そんなの比べるのはナンセンスかもしれませんね。

無性にゲキ×シネ版を再鑑賞したくなってきたのでBlu-ray買おうかな…

設定·主題★★★★
物語·脚本★★★★
映像·演出★★★
配役·演技★★★
音楽 ★★★
Nei

Neiの感想・評価

2.8
キャストの割りに映画は出来がいまいちな作品ですが、個人的にはセットデザインも曲も良いと思います。
洒落て華やかな雑多さとか。

そして菅野よう子さんらしい音楽がスキ。
2018.1.29
舞台作品は一度鑑賞していましたので、思い出しながら観ました。全体的な話の筋は割と好きな部類ですが、阿修羅覚醒後、仏像に宮沢りえの顔がオーバーラップして対話するのは、何かちょっとダサかったです。見得のシーンは格好良かったです。
時代劇ファンの私が楽しみに鑑賞しました。
キャストも豪華で、好きな役者さんがでていたのですが。

ちょっと思ってたのと違いまして、私には合いませんでした。

結構、スケール感もありCGも効果的に良かったのですが、世界観が私に入ってこないのと、演技の厚みを感じたのが小日向さんだけってトコですかね。

阿修羅王=宮沢りえ・・。

この作品観たら「ZIPANG」思い出しました。
HirokiSo

HirokiSoの感想・評価

3.0
この時代のこういう系は久しぶりに見た。
終わりがあれやったけど、まぁまぁ面白かった。
宮沢りえも美人で可愛かった。
一瞬、「あれ、ラピュタかな?」ってなったけど。
nekop

nekopの感想・評価

2.3
レンタル記録があってんけど、全く覚えてないからもっかい借りてみた。
最後まで観たけど何一つ思い出せんかった。
エンドロール見て初めて沢尻エリカ出てたこと知った。巻き戻して確認してもうた。
Mouki

Moukiの感想・評価

-
記録

面白い。
『首がとんでも動いてみせらぁ!』は、フランキー堺の引用かな?カッコよかった。
Naomi

Naomiの感想・評価

3.4
市川染五郎がカッコいい〜っ!でも、やっぱり舞台が観たいなぁ✨
Lily

Lilyの感想・評価

3.0
キャストが豪華 。
映画と舞台の違いがわかる作品 。
表現の仕方一つで変わるお芝居って
やっぱり凄いと思う 。
ぶどう

ぶどうの感想・評価

3.2
美術の幽玄な世界観がすごく雰囲気あります。残念ながらCGの演出がショボショボですが、シュールすぎて一周して楽しい感じです♪( ´▽`)

宮沢りえは本当にきれいで、本当に阿修羅神というか観音様みたいというか、人間離れした雰囲気でした✨✨
>|