スリーピー・ホロウの作品情報・感想・評価

「スリーピー・ホロウ」に投稿された感想・評価

ティム・バートン監督による「首なし騎士」の伝説を題材にしたゴシックホラー。
久しぶりに再鑑賞。

ヘタれな捜査官イカボット役のジョニデとクリスティーナ・リッチが彩度の低い暗い映像とバートン監督な美術の世界によく似合う。
この作品のジョニデが一番好きかも知れない。
ティムバートン風ミステリーホラー。
騎士のデザインが良い。
【バートン作品を観るなら、まずこれ】
作中で語られる怪奇現象に、ビビり倒してがたがた震えるJ.デップをとにかく愛でぬくべし。
何かあると、すーぐ気絶するヘタレっぷりが超ラブリーで悶えまくります(鼻血)。
あぁ、もっと....もっと、怖がらせたいっ(呪)
    
「アメリカにも怪談あるぞ、欧州に負けないくらい歴史のある国になってきたぞ」
という証しとして重用されてるらしい、首無し騎士の伝説を映画化したもの。
   
エグくてグロい怪談を、笑いとユーモアと"極所を映さない"見せ方で描く上品さが素敵。
怖い映像を見せず、でも、観客の頭の中で怖いシーンを想像させる妙技。
私がバートンの一番好きなところ。
   
村人の背後に迫る、斧を振りかざした亡霊騎士!
...つい目を覆いたくなるシーン
からの、
ころころころ~♪と首が転がっていく様子を見て
なんか笑ってしまうふしぎw。
血しぶきを見せないだけで、こんなにもフツウな気分で見れるんだ、という発見。
もちろん、バートンお得意のミステリアスでほんのり不気味な美術もたっぷり浸れる。
お見事。センス良い。
   
撮影現場も、とってもなごやかで、笑いが絶えないロケだったらしいです。
そんなポジティヴなエネルギーが、この映画をとっても魅力的に輝かせています。
   
・・・だからさ、スウィーニートッドにはがっかりしましたよ、当時。
なーんでこんなセンス無いことするかねーって(+..+;)。
あれ大っ嫌い。二度と見たくない。
皿

皿の感想・評価

4.5
記録
めっちゃ生首出る(笑)


若いジョニーデップかわいい…


中々楽しめた!
安定のティムバートン!💕
Haruki

Harukiの感想・評価

3.8
ティム・バートンらしいゴシックホラーで、サスペンス要素もある。
伏線もあって、謎解きとしてもおもしろい。

衣装や美術が見事で、作り出された世界観は楽しい。
TDS

TDSの感想・評価

4.0
ホラーファンタジーミステリー

終盤の真実がわかる展開はワクワクしたけど、真犯人しゃべりすぎ

パンプキン、小道具、特殊効果がティム・バートン感満載

首なし騎士かっこいい
首なし騎士の剣の切れ味良すぎ

ジョニデの脇を固める出演者たちが豪華
みお

みおの感想・評価

3.4
頭蓋骨投げる時アンパンマン思い出しちゃってもうダメ
>|