今夜はトーク・ハードの作品情報・感想・評価

「今夜はトーク・ハード」に投稿された感想・評価

AS

ASの感想・評価

3.6
確かに『タイムズ・スクエア』の焼き直しみたいな感じで既視感強め。少女2人とDJの同化みたいな。
ここでの若者が示す反骨精神は思考停止した日本人にこそ響くのではないだろうか。まあ個々によって受け止め方は違うだろうが、クリスチャン・スレイターが世界一チェックシャツ似合ってなくて最高って感想はおそらく満場一致のはず
こういう若者の理由なき反抗ものは、若者のころから苦手。
ゲイの男の子の相談も放ったらかしで何一つ物事が解決してないのがよく分からない。
クリスチャン・スレーターとサマンサ・マシスの名コンビぶりが『ブロークン・アロー』の前に存在していたのは嬉しい。
クリスチャン・スレーターはこの作品が1番だと思う。青春映画。音楽よし。
miso

misoの感想・評価

3.5
クリスチャン・スレーターが好きすぎた昔に観た映画。
久々に観ても面白かったけど、あの多感なお年頃の時に観た時とは、感じ方がかなり違うなぁ。

なんか忘れちゃ勿体ない心があったな、と言うか。

『あの頃』を思い出して、ちょっとセンチメンタルになってしまったよ。

とりあえず何が言いたいかと言うと、この頃のクリスチャン・スレーターが一番好きよ(笑
多感な頃に観て欲しい映画よねー。
子供と大人の狭間の 常に何かに不満がある頃の。
まさに私が観たのはそんな時で どハマり。
レナード・コーエンの歌うEVERYBODY KNOWS が 最高にカッコイイ。
ayamugi

ayamugiの感想・評価

-
夜中こっそりラジオ聞いていたな~
クリスチャンスレーターはっちゃ毛(笑)ていて、この頃大好きだった。
どこからともなく流れる過激な海賊ラジオで
若者達を熱狂させる毒舌DJの物語でした📻
そのDJの素性は誰も知らないのです……。
大人達が彼とラジオを封じようとします!

最近はモンスターポリデントとかで、口うるさい親が居ますから学校の先生は大変やりづらいと思いますが子供の人格形成は親の責任であり家庭での教育を誤ったらイケないと思います。
もし私に子供が出来て育てるようになったら自分に優しく他人に厳しくできる立派な人間に育て上げたいです。

DJを演じるのはクリチャンスレーターです💖
聞く所によると昔は売れっ子だったらしいけど
残念ながら今はサッパリみたいですね…。
私が思うに最近のハリウッドの低迷と衰退は
彼が居ないからではないでしょうか?

ハリウッド衰退を打破する最後の切り札こそ、
このクリチャンスレーターのような気がします
彼こそハリウッドのリーサルウェポンであり
映画界の救世主になると私は信じています。
堊

堊の感想・評価

4.1
最高のタイミングでピクシーズがかかる。アランモイルこそがDJだ。
またしても屋上ライブ。
TaeTae

TaeTaeの感想・評価

3.2
サマンサ・マシスが黒髪。クリスチャン・スレーターとのキスシーンに流れた曲が気に入りサントラ盤を買った思い出が蘇る。
ストーリーは退屈だった。
Nori

Noriの感想・評価

4.0
インターネットも無かった80年代に、唯一の自己情報発信源は自主ラジオ番組!

昼間は冴えない高校生が、夜はクールなラジオMCになる話です。

素人とは思えないMCっぶりですが、アメリカ人がやると絵になります。

邦画だと、この感じは出せないなぁ〜

知ってる人は少ないですが、一時期日本でスレータブームがありました。
その後のB級路線まっしぐらは、残念で仕方ないのです。
>|