TAJOMARUの作品情報・感想・評価

「TAJOMARU」に投稿された感想・評価

栗

栗の感想・評価

3.0
発展途上の小栗旬を見た。

ああ〜…これは脚本が悪いんだろうか?!と思ったら、市川森一じゃん!
こんな脚本で本当にいいの?これ出して、いいの?!
2度目。なんとなく最近の田中圭ブームのなかで、いい人、優しい人、弱い人、じゃない彼が見たくなって再見。

役者豪華だし、面白い気がするんだけど、やっぱり今回も入り込めなかったなぁ。
なんとなく男性向の漫画(画力の強い画面の濃いヤツ)を読んだ時に近いモノがある。
aa

aaの感想・評価

-
人は二度死ぬ。
否応なく変化を受け入れなければならない時がくるのだ。貴方も私もあの人も。
0821

0821の感想・評価

3.5
お酒飲むと人に好きな映画を聞きたくなる癖がありまして、先日はこれを勧められたので観てみた。
殺陣が、良いすね。美し過ぎない。アクションつけてる方の名前を早速検索してしまいました。
そして多襄丸が、やたら泣いている。
縛られては泣いている。
将軍様の言葉が1番正論に聞こえた。多襄丸さん、戻ってこなければ良かった話じゃん?捨てた身分に未練タラタラ。これじゃ桜丸がかわいそう。
子役さんたちの演技はぎこちなくて微笑ましい。
で、え「藪の中」?
原作の「藪の中」が、うまく筋立てた話にまとまっている。
殺した相手を悼む多襄丸の優しさと、戦う時の激しさとのギャップがいい。
出演者豪華なのに、、
豪華なのになぁ、、

俳優さん目当てで見るなら
桜丸の下衆さは萌えるとこもある、
田中圭くんの悪い顔!!!

とか、
旬くんと綾野くんとトライストーンそろい踏み!とか。

松方弘樹さん元気そう;;;;
やべさんとかいい味出てた。

でもなんかストーリーというか台本と演出が盛り上がりにかけるし、
起承転結が下手というか。。
終わりもあっさりすぎるし。
もっと色々深く描いてほしかったなぁ。
あとこの内容で時間長すぎる。
田中圭の下衆さハンパないって!!!

小栗旬のいい人さハンパないって!!!





歴史モノにしては珍しいほどの裏切りですね。
KURO

KUROの感想・評価

2.0

このレビューはネタバレを含みます

桜丸 外道過ぎる…

しかしながら 御所様の後ろ楯があってなのかもしれないが あっさり乗っ取られる畠山家もどうなのかと思うが
官領といえば 相当位の高いはずなのですが 家来ってそんなもんなの?的な

桜丸も嫌々でも 贔屓にされてるのなら そこら辺りで出世しろよと
わざわざ恩ある家を狙わなくとも
(金塊狙いでの将軍とグルだったのだろうが 結局いいように使われてるだけじゃん…)

総合的に見ると 見所はどこだったんだ?的になってしまいますね
自分的に一番盛り上がった所は 松方さんが多襄丸として現れた所かな
あー 松方さんが多襄丸だったんだーって めっちゃ後の展開期待したのだが…

後で調べたら 芥川作品が原案の劇ということで
地獄谷ってなにそれ?
普通に落ちてる金塊が見つからない場所って とか思ってたのもそう考えると 雰囲気あったねと納得しました
一本の鎖が垂れ下がっていたのも 蜘蛛の糸か!ってなりましたが 作品としては そのあたりいる?となりました…
ぱなお

ぱなおの感想・評価

3.0
このての作品は緩急つけてテンポよくいって欲しいなぁ。2時間超えは長い。お白洲のシーンとか長すぎると思うし、中弛み。芥川龍之介の『藪の中』が原作ということは…、黒澤明『羅生門』の真砂(京マチ子)が阿古(柴本幸)ってことなのかな。個人的には小栗旬より田中圭のヒール役が目当てでした。
確かに評価にあるようにうーんって思うところもあったけれどいくつか好きなシーンあってだいぶ前に観たのにすごい記憶に残ってる!
>|