ブリンクスの作品情報・感想・評価

「ブリンクス」に投稿された感想・評価

コロンボが金庫破りっ‼
仕方ありません、シリーズが人気絶頂の最中で、この作品ですから残像が残ってしまうのは・・・
そう、寅さんの渥美清みたいなもんス
粉雪

粉雪の感想・評価

-
ピーターフォークの映画、他にも見たような気がして思い出してたら思い出しました。昔、テレビでやってました。コロンボが泥棒!って。もう一度見たいけど、レンタルないんですね。残念。
シスコ

シスコの感想・評価

3.0
1979年3月
銀座丸の内ピカデリーにて鑑賞。

日本ヘラルド配給作品。
kohei

koheiの感想・評価

3.6
銀行強盗が成功した話だったような。昔テレビでよくやっていて結構面白かった。
ケイパーもの。ピーター・フォークが出ていると幸福感が画面から滲み出てくるのは何故なのか?
フリードキン特有のオス臭さもなくニュートラルな作風でかなり好き。
やっぱ、札束がスローモーションで舞うシーンがベストやね。
実際にあった事件の映画化。ボストンにあったブリンクス金融警備会社の襲撃事件をウィリアム・フリードキン監督により映画化されている。

主役の金庫破り名人にあえて『刑事コロンボ』のイメージがある、ピーター・フォークを起用して話題づくりをしている。

映画は前半は良いが、後半は失速しているとか、つまらないと評価されている事が多いが、実際に起きた事件をその通りに描いているのだから、ある意味仕方ないかと思う。

旧・丸の内ピカデリー、1979.02.25頃鑑賞。
実際に起きたブリンクス金融警備会社襲撃事件を基に映画化。
主役は、ピーター・フォークさんなんやけど、どうもコロンボとオーバーラップしてしまうなぁ。一つのが売れると困る典型やな。ハリーポッターもそうやけど。
金庫破りのトニー。
何度も刑務所入っているのに、やはりそっちに行ってしまう。とは言え、刑務所とか入ったら就職難しいし、一攫千金から、地道な生活はムリなんかなぁ。
結構、後半辛口批評多し。
確かに前半は、楽しめな感じやけど、後半は、FBIが介入するからね。
実際の話なんで、そんなんか?
英雄視されてるけど、どうなんって気はする。