カポーティの作品情報・感想・評価・動画配信

『カポーティ』に投稿された感想・評価

フィリップ・シーモア・ホフマンのための映画と言っても過言ではない。フィリップ・シーモア・ホフマンの熱演が素晴らしい。彼が演じるカポーティは実際のところ、小説のダシに犯人の心を弄ぶヤバい人間なんだけど…

>>続きを読む

★作家カポーティが代表作の『冷血』を書くまでのお話。

#カポーティ氏の優雅な生活

#ネルがすごく良い友達

#カポーティって同性愛者だったのね

#『デッドマン・ウォーキング』だよ

#俳優や著…

>>続きを読む
マロン

マロンの感想・評価

4.0

このレビューはネタバレを含みます

カポーティはあんな喋り方をしてたんだ。
アラバマの片田舎に後の大作家たちが隣同士で住んでたとは。

カポーティはいろいろ嘘をついてる。
お姉さんのことは好意的としても。
ペリーがすべてほんとのことを…

>>続きを読む
dionemish

dionemishの感想・評価

4.2

表情や仕草だけでなく声色まで変えてトルーマンカポーティに憑依するフィリップシーモアホフマンの演技力に圧倒される。

善人にも悪人にも見えるようなカポーティ
人間の描き方が精密でとても良かった。
「冷…

>>続きを読む
遊

遊の感想・評価

-

多かれ少なかれ創作というものは必ず現実に立脚/現実を侵食するわけで、その作品が世に広まることで迷惑を被る現実の誰かが存在する、これってたとえば映画を撮影するとそのロケ地に住む人々の邪魔になる、とかも…

>>続きを読む

フィルマークス166件目。

人の命が作品になり、名声とお金になる。だけど、道徳心があれば、自分の中の人間性に疑念が生まれて当然。もし、作品を手掛ける上で、取材相手が冷徹な獣だったら…、と、考えたり…

>>続きを読む
camuson

camusonの感想・評価

3.0

「ティファニーで朝食を」の原作小説家として著名な、
トゥルーマン・カポーティが主人公。

カポーティが、1959年にカンザス州で実際に起こった
農場一家惨殺事件の犯人を密着取材して、
小説作品「冷血…

>>続きを読む
ア

アの感想・評価

4.0

ホフマンの演技がすごかった。彼の葛藤を見事に描いてる。もっと犯人と親しくなりたい気持ちと作品を発表するために早く死刑執行されたい気持ちとの葛藤。トルーマンとカポーティの題名の会話が印象に残った。原作…

>>続きを読む
あ

あの感想・評価

3.8

カポーティ大好きでFシーモアホフマンも大好きなので観た、ふたりともアルコールと薬物依存で人生を没落させていくことを知っているので、彼の金色の睫毛を眺めてるだけでなんか泣けた、原作本当に面白いから読ん…

>>続きを読む
汐央

汐央の感想・評価

4.0
めっちゃ演技が上手かったの覚えてる
あと暗くて静かで、胸糞だったけど、なんか良かったんだよな
>|

あなたにおすすめの記事