眺めのいい部屋の作品情報・感想・評価・動画配信

「眺めのいい部屋」に投稿された感想・評価

mone

moneの感想・評価

5.0
CMBYNの脚本で再注目された監督、ジェームズアイヴォリーの代表作。『シネマパラダイス』を見た時と同じく、OPで心を掴まれた。O mio babbino caro は元々大好きな曲でSpotifyやYoutubeなどでキリ・テ・カナワとロンドンフィルのものをよく聞くのだが、この映画のサントラだったとは!思いがけず聞き馴染みのあるアリアが美しく響きながらキャスト陣のクレジットが出てきて序盤から感涙しそうになる。

若かりしヘレナ・ボナム=カーターがとにかく美しい。DCS時代のセレーナに似ている。そして私には厳格なマクゴナガル先生のイメージが強いマギースミスがおっちょこちょいで少しうざったい感じのお目付役の従姉で新鮮。

見目麗しい若い男女がポリッシュなイギリス英語で叙情的に語らう姿がそれだけでロマンティックなのに、さらに古都フィレンツェとイギリスの田舎風景がそれを彩るため、ワンカットワンカットが絵画のように美しい。自分に忠実に生きる、という主題もとても良かった。
りさ

りさの感想・評価

3.8

このレビューはネタバレを含みます

3度目くらいの鑑賞。
いつものようにほぼ忘れてました。
こんなにコメディタッチだったのか。

ダウントンでは威張っているバイオレットおばあさまが(マギースミス)あわれな叔母さんとして出ていておいたわしかった。
ジュディデンチはいつものジュディデンチ。
ダニエル・デイ=ルイスには全く気づかなかった始末。(カッコ悪い役も完璧)

ジュリアンサンズはなにか少し気持ち悪いオーラを出してたけれど、ヒロインが好きになったのだからよいです。

面白かった。

イギリスの格調高い美術や衣裳、そして美しい映像で綴ったラブ・ロマンス。

まだ封建的な思想が強かった20世紀初頭、イギリス。良家の令嬢であるルーシーは、旅先で訪れたフィレンツェで、ホテルの“眺めのいい部屋”を譲ってくれた青年ジョージと出会う。情熱的な彼にルーシーは次第に魅せられてゆくが……。

2012年、デジタルリマスター版でリバイバル。
た

たの感想・評価

3.5

このレビューはネタバレを含みます

思っていたよりは……

それにしてもフィレンツェですね。
ラストのカットが完璧ですね。
シマミ

シマミの感想・評価

3.8

え!ヘレナとマギー・スミス、ハリポタ以外で共演してたんだ!!

好きなお2人でストーリーも良かった!
JohnNY

JohnNYの感想・評価

3.7
3.7 A
イギリス文化と人々を淡々と表現するシンプルで分かりやすい内容に好感が持てる。映画が元々こういう感じだったという懐かしいテイスト。
Momo

Momoの感想・評価

-
行ったことある広場が写った。
確かにフィレンツェは古い街だから、何百年も同じ景色が残ってるだろう
ヴェネツィアに行った際も何百年も前に描かれた街の風景画が今とほとんど同じで、ヨーロッパの古い街の良さのひとつだなと思った。
ジェームズ・アイヴォリーらしい良い作品でした。

プッチーニの『わたしのお父さん』が印象的に使用されている。
えり子

えり子の感想・評価

3.6
今もイギリスは階級意識が強い。
昔はもっとだったのね。
眺めのいい部屋は上流の人が住む。
男女の恋愛なのですが、原作者も監督もゲイなのです。
だから、男の人たちが全裸で川遊びするシーンがあったのかしら。
フェレンツェはいい、所なのね。
ジョージがかっこいいです。でてくるたびドキドキした。社会階級違いのロマンス〜
>|

あなたにおすすめの記事