チェ 39歳 別れの手紙の作品情報・感想・評価・動画配信

『チェ 39歳 別れの手紙』に投稿された感想・評価

SgtJaka

SgtJakaの感想・評価

5.0

このレビューはネタバレを含みます

ボリビアでの革命は失敗してしまったのですね、残念!
しかし、このことがキッカケとなってその後のボリビアに変革が起こっていたらいいのですが・・・。
少しボリビアの歴史について調べてみようかな。
Shu

Shuの感想・評価

3.5

そして「39~」
こちらはさらにドキュメント色が強くなり淡々とゲバラ達の戦いを追う。キューバ革命を成功に導きながらも、自分の居場所を世界の革命を指導することに闘志を燃やすゲバラの死までを描く。
結果…

>>続きを読む
ゲバラの伝記など、読んだものがそのまま映像になった感じ。良くも悪くもそこからははみ出ない。観ていてゲバラがこれからどうなるのかもわかってしまうから、そういう意味で平均点。
テリー

テリーの感想・評価

4.0

このレビューはネタバレを含みます

39歳の方が良かった…

自分の中では二つ合わせてかなりの名作でした

二つ合わせてがっつりとしたゲリラ戦争映画です。

中南米の近現代史にイマイチ感情移入し難いんですが、後半からの流れにもってかれ…

>>続きを読む
mgnm

mgnmの感想・評価

3.3

チェ・ゲバラの半生を描いた2部作の後編

当時すでに革命のカリスマだったはずのチェ・ゲバラに全く求心力が無くなってるところが前編と対照的に描かれてる。
空回りするどころか終盤もはや消極的なチェ・ゲバ…

>>続きを読む
ゾロ

ゾロの感想・評価

3.0

【チェ・ゲバラ】を知ろう第三弾

冒頭、1965年カストロが自身に宛てた
チェの手紙を公開朗読する
何と⁉️ココが1番のハイライトかも…

キューバ革命に成功して、キューバで要職の
地位を得るが妻子…

>>続きを読む
リュカ

リュカの感想・評価

3.0
前後編同時公開大作の後編。
前編に引き続き鑑賞。

舞台が変わるが
肌触りはそのまんま。
派手さはなくて
人の生を感じる。

ひとがひとに
すること、の多様性。

喘息持ち医師の革命と終焉。
Noriko

Norikoの感想・評価

3.8

このレビューはネタバレを含みます

淡々と進んでいく森の中での行軍。
そこに派手な演出やお涙頂戴シーンは一切無くて、観る人が観たら退屈な2時間かもしれないけれど、
下手に脚色されてないリアルなゲリラ行軍を垣間見れた気がして、私的にはと…

>>続きを読む

前半の評価が1だったものが後半で覆るわけもなく安定して1

森の中でワチャワチャして破滅していくだけの話

その破滅に対してきっちりとしたドラマが設えてないのでただ終末に向かっていくだけの展開をダラ…

>>続きを読む
喵來

喵來の感想・評価

3.3

前作のハバナの続きと思うじゃん。
すでにキューバは終わってた。。。。
失踪から死までの流れ。。

今までは大歓迎だったが、ボリビアでは独自路線に合わず共産党の協力はなく、農民も協力できるほどの余裕が…

>>続きを読む
>|

あなたにおすすめの記事