君の涙 ドナウに流れ ハンガリー1956の作品情報・感想・評価

『君の涙 ドナウに流れ ハンガリー1956』に投稿された感想・評価

3.9
182件のレビュー
M

Mの感想・評価

4.0

ハンガリーが制圧されていた頃の映画。
中欧が全てこんな時代だったのだろう。

「ぼくたは希望という名の列車に乗った」はハンガリー動乱を知った当時東ドイツの高校生の実話映画。

キリアン・マーフィーの…

>>続きを読む
odyss

odyssの感想・評価

3.7

【ソ連のハンガリー蹂躙を背景にした映画】

ハンガリー映画。クリスティナ・ゴダ監督作品。 

1956年のいわゆるハンガー動乱、すなわち自由化を求めるハンガリー市民たちをソ連が戦車部隊を送り込んで殲…

>>続きを読む
真矢

真矢の感想・評価

4.0

店頭に置いてなかったのでディスカスにて

ハンガリー動乱
世界史の教科書にも載ってたとのことだが
自分の記憶には残ってなかった

感想は難しいけど
いい映画であることは変わりない。
知られてない映画…

>>続きを読む
matsu

matsuの感想・評価

4.0

1656年ハンガリー動乱とメルボルンオリンピックのハンガリー水球チームの活躍を描いた映画。
(動乱と水球の話は完全実話。)

話の中心はハンガリー水球チームのエース選手と革命勢力の中心となる女子大生…

>>続きを読む

“プラハの春”は聞いた事はあったけれど、“ハンガリー動乱”はもっとピンと来ず、という感じだったのだが、1956年に起きたハンガリー動乱を描いた作品です。
同年、ハンガリー動乱が終結した12日後にメル…

>>続きを読む

1956年ハンガリー・ブタペストが舞台
ソ連の弾圧支配から自由を求める民衆が、武装蜂起したハンガリー革命を背景に、過酷な運命に翻ろうされる大学生や恋人たちの愛と運命を描く感動作品

現在のロシアのウ…

>>続きを読む
shun

shunの感想・評価

-
Intercultural Communicationの授業にて。
ソ連まぢむり😡ハンガリーかわいそお🥺
蜂起の様子がよくわかる
日用品のフライパンさえも地雷にして戦う姿が切なかった
mh

mhの感想・評価

-

ハンガリー動乱と、メルボルン五輪で行われた水球準決勝ーーメルボルンの流血戦(ハンガリーVSソ連)。そしてAVO(ハンガリーの秘密警察)の解体までが題材のエンタメ歴史もの。
史実だけでも十分面白いとこ…

>>続きを読む
eigajikou

eigajikouの感想・評価

4.0

浜松シネマイーラが浜松東映の時代の自主上映会シネマ・アジアで。
この年の2月にシネマ・アジア事務局代表の田中さんが急逝された。私は会報の制作を少しお手伝いしていた。シネマ・アジアは田中さんが1人で運…

>>続きを読む

あなたにおすすめの記事