ライフ・アクアティックの作品情報・感想・評価

「ライフ・アクアティック」に投稿された感想・評価

akn

aknの感想・評価

3.0
船が断面になってる演出が
とても好きです!
美術品、色合い、デザインも好き!
お話はコミカルに進められていき
最後はグッときました!
犬

犬の感想・評価

3.5
助け

有名な海洋冒険家で、自らの冒険を映画にする映画監督でもあるスティーヴ・ズィスーは、新作の不評にもメゲずいつもの乗組員たちと探査船で海へ
ところが今回は、彼の息子だと名乗る青年や女性記者が乗船していて、さまざまなドラマが起きていく

ウェス・アンダーソン監督作品

海は危険がいっぱい
そしてロマンも

コミカル
そして感動的

映像も独特
引き込まれますね

海の感じ良かった

ギターの歌も印象に残りました
orimarks

orimarksの感想・評価

4.4
敬愛するウェス・アンダーソン監督の歴史を辿る。
まだふんわりした間があるものの、風変わりなキャラクター達のやりとりとコロコロと巻き起こる事件が生み出す軽快なテンポ、シンメトリーな構図、直線的なカメラワーク、キャラクター達のピコピコ感(笑) ... 絶妙にツボをついてくる彼の感性はこの頃から変わらず。たまりません。
みや

みやの感想・評価

3.8
「人生は海だ。広く、深く、そしてショッパイ。」

身勝手な映画監督兼船長と乗組員たちから成る疑似家族の物語。
びーる

びーるの感想・評価

4.3
ウェス・アンダーソン監督作。
相変わらず好き。

ゆったりと見られますが、家族のやりとり、シュールなユーモア、お魚…など目を凝らして見ないといけません。不思議な映像に音楽、ほんとに独特なセンスの持ち主なのです。

計画性皆無だけど懸命に船員を引っ張るビル・マーレイには愛嬌しかない。さらに赤色のニット…これは笑うしかない笑

船の断面図に「ぬるー」と平行移動するカメラワークにはとても心を動かされましたね!絵本を眺める時のほっこりした感覚に似ています。

海洋生物はストップモーション。でもちゃんと生きてるし、なんでこんなに惹きつけられるんだろう。
オクマ

オクマの感想・評価

3.8
シリアスな場面でさえもゆるい雰囲気を出せるのは凄いと思う。キャラクターに愛着が湧いて、見終わった後気持ちが良い。
miyabi

miyabiの感想・評価

4.1
大好きなノア・バームバックがあのウェス・アンダーソンと一緒に映画を作るなんて最高すぎる!お洒落でどタイプの映画でした
saho

sahoの感想・評価

3.8
“this is an adventure"

見逃していたウェス・アンダーソン監督の映画…!
ちょっと変わった人たちのちょっと変わった愛の形を描く彼の変わらない作り方が大好き。
赤い帽子、ニット、adidasの靴、ギター、、、やっぱり相変わらずお洒落♡

他のウェス作品よりかは私は惹かれなかったけど、好きです!
ただ言いたいのは、船の断面図が最高!
誰かが言っていたけど、シルベニアファミリーみたいでわくわくしちゃった。

ただ本当に、犬には優しくしてください。

199本目 / 2018
タカ

タカの感想・評価

4.0
やっぱり面白い!ウェスアンダーソン
シンメトリーなフレーミングと独特なカメラワーク。

まるで昔やってた水曜スペシャルって感じです!
ザン

ザンの感想・評価

4.2
ハチャメチャなストーリーを大まじめでやってるのがかなりおもろい。ビル・マーレイやオーウェン・ウィルソンのゆるい感じが秀逸。赤の帽子がいい。
>|