天使にラブ・ソングを…の作品情報・感想・評価・動画配信 - 3ページ目

天使にラブ・ソングを…1992年製作の映画)

Sister Act

上映日:1993年04月17日

製作国:

上映時間:100分

4.1

あらすじ

「天使にラブ・ソングを…」に投稿された感想・評価

録画した先日の金曜ロードショーにて。

評判通り、キャストよし、音楽よし、テンポよしの名作でした。

何で今まで見てこなかったんだろう。
続編もそのうちTVでやるかな。
2020年75作品目

幼い頃に大好きで
何度も観た作品

大人になっても
やはり好きでした。


ウェンディマッケナが
特に好きでした。
瑞希

瑞希の感想・評価

4.0
最後が大好き!!!!

神様って味方につけたら最強だなって思った。
何気ない日常から【誰かのため】を思って行動すると、と本当にピンチな時には突破できる考えが閃くし、周りが助けてくれる。

アメリカンポップなキャストやありのままの姿を活かしたセリフも素敵
日本には、おんなじような細い役者だったり、悪い意味で良く見せるために現実離れしてると思う。

リアルに生きてそう な人ほど観てると響くし、寄り添いやすい

サウンドもダンスも、可愛いし大好き!!
bp

bpの感想・評価

3.6
ストーリーは分かりやすくて、
とっても元気になれる映画!

ノリノリの聖歌もシスター達も最高!
kon

konの感想・評価

4.0
歌のシーンの魅力が半端ない
特に最初の歌が好き
設定が良くストーリーがわかりやすくて見やすいので、印象的な歌のシーンがより引き立つ
素直に面白かった
みさき

みさきの感想・評価

4.4
観ていてとても楽しくなったし、スッキリした映画。
展開はわかる部分が多かったけど、それでもなおおもしろいと感じた。1人に影響されて周りの人々も徐々に心に変化が現れていくストーリーが良い。主人公が修道院に入るきっかけとなるストーリーも好き。
歌も心に響いてHail Holy Queenはクライマックスでも無いのに泣けてしまった。
観てよかった。
NA

NAの感想・評価

5.0

このレビューはネタバレを含みます

何度見ても面白い、この疾走感と高揚感最高じゃん!「尼はやれねえょ」って何度も躊躇うところが面白さもあり、宗教に対する価値観が垣間見れる気がした。革新的だっていいじゃない、みんな笑って楽しもうよ。2020/47
教会の聖歌ってやたら堅苦しくて、重たいイメージだったけれどこの作品を観てその考えが一変した。

聖歌とは、シスター達から神であるキリストへのラブソングなのだ。だからどうせ歌うなら、明るくポップに歌うのが一番!そんなノリがひしひしと伝わる楽しい作品だった!!

個人的には、終盤デロリスを追っているギャング達がやたらシスター達に対して信心深く接していたところが昔観たときは単なるコメディとして見てたけど、最近観たときは「悪党」ほど自分がやってきたことに少なからず後ろめたさを感じていて、「天国」や「地獄」に対して敏感になっちゃうんだろうなぁ〜って思い、少しジンワリときてしまったww
mi

miの感想・評価

4.2
昔、観たことあったけど、今回は子どもとみた。安定の面白さ。元気になれる。
わかりやすくて良いストーリー展開だった。どんな環境でも自分の得意な部分で皆と馴染んでいく主人公が良かった。