ネバーランドの作品情報・感想・評価

「ネバーランド」に投稿された感想・評価

ヒロ

ヒロの感想・評価

4.1
ジョニー・デップは普通に演技しても不思議な魅力を出す男ですね!ピーターパンを作った役柄…ファンタジーな雰囲気は不必要なのに醸し出す…素敵だ✨何よりピーターパンを作った脚本家の話しってのが目新しいです😳爽やかに心に染みるいい映画でした!オススメです🎶
信じたものだけが訪れることの
できるネバーランド
ピーターパン誕生秘話

幼い頃、大人になんかなるのかな?なんて思ってた。
一生子供のままなんだって。

夢や空想を叶えるまではいかなくても書き留めたり、あの頃はあんなこと思ってたよな。っていう
大人になっても忘れられないことはあると思う。バカみたいに信じてたことも、なんであんなことを考えていたんだろうってその時の自分に聞きたい。

子供の頃に体験したことは大人になって体験することより何倍も価値がある気がした。

このレビューはネタバレを含みます



ジェームズ バリ :ジョニーデップ

子供の目線で見える世界って本当に無限で面白いなぁっておもいました。

自分も小さい頃はこんな風に世界が見えててタコをあげるとか小さいことに無邪気に大喜びして素直に感動できてたんだろーかとか考えました🤔

バリ が 子供達と同じ目線で同じ世界をみていて
そしてどんな日常も子供のような想像力で無限に楽しめる世界を構築できる。

最後の家で本物の劇をやるシーンにも感動しましたが、

何より、貴族金持ちの道楽であった劇場に孤児たちを招待して、子供達の無邪気な笑いが大人を素直にさせて劇場が笑いで包まれるのが凄く素敵で1番感動しました‼️😆😭

子供の純粋な笑いは笑いを産んで笑いたくても素直に笑えない大人達を笑顔する
どこか心温まる映画でした。
の

のの感想・評価

3.8
想像力と信じることのすばらしさ。
おばあちゃんの拍手に感動。😭
子どもってすごい。
わたしもネバーランドにいきたい。
Yuuuuuka

Yuuuuukaの感想・評価

3.8
早く大人になる必要なんてない
子供の心をなくす必要なんてない

いつまでもわくわくしたっていいし
そういう人の方がきらきらしてるもん
Leon

Leonの感想・評価

4.8
映像、脚本、メタファー文句なし。僕らが映画を見る、物語を楽しむ、根元的な可能性をここまで作品に昇華した作品は他にない。
大名作だ。
かじゃ

かじゃの感想・評価

3.7
こうゆう役のジョニーデップ初めてみたけどとても素敵だった!内容も心があったかくなる感じだし子役の子もかわいい。
ピーターパンを改めて見たくなった^ ^
INFOBAR

INFOBARの感想・評価

3.7
とても良かった
ピーター・パンの誕生までを描いた実話が元の作品
ケイトは「愛を読むひと」以来大好きなんだけど
J・デップが主演のファンタジー?う~ん…
外れも覚悟しての観賞だったけど、いやいや良い良い
ジェームズを家に入れる為、祖母に意見する子供
真っ先に拍手をしだした、意地悪に思えた祖母
悲しさもあるけど優しさ一杯の作品でした
J・デップへの自分のイメージも少し変わりました
(2005年アカデミー賞作品賞ノミネート)

映画154本目/18年
ほのぼのとした内容もさながら、
ジョニー・デップの美しさが、
大変印象的だった。
子供の心を持ったまま大人になった劇作家のバリ。既婚者でありながらひょんな事から出会った未亡人のシルビアと4人の息子と交流を深めていく。

バリとは対照的に父を失ったことで心を閉ざし、夢を見ることもできなくなってしまった4人息子の1人であるピーター。バリが幼い頃の自分とピーターを重ね、彼の心を優しく解いていく様子がピーターパンが完成するまでの過程と共に穏やかに描かれる。バリが魅せる世界に忘れかけていた子供心をくすぐられる。

ネバーランド。信じる心を忘れない大人でありたい。
>|