なみだ川の作品情報・感想・評価

『なみだ川』に投稿された感想・評価

zokoma

zokomaの感想・評価

-

非チャンバラ映画なので地味な印象があるが、とても好きな作品。
ヒロインの兄を演じる戸浦六宏がいい。おそらく製作条件がだんだんきつくなってきた頃の映画だと思うが、大映京都の美術はこういうしっとりとした…

>>続きを読む

絶対に妹を幸せにさせたい姉の話。
めちゃ傑作。
何はともあれ、藤村志保の可愛さである。天然、照れ屋、純粋と男ウケ最強キャラ。(逆に女ウケは最悪に違いない)
藤村志保が兄を殺る為ドスを買いに行くシーン…

>>続きを読む
1ssei

1sseiの感想・評価

4.5

三隅研次監督だが、山本周五郎原作ということでチャンバラなしの文芸時代劇

仲睦まじい姉妹2人、妹に縁談の話が来ているが身体の悪いお父さんとお姉さんが心配で嫁に行けない。お姉さんとしては、ちょっとぬけ…

>>続きを読む

うわー!素晴らしすぎた!藤村志保最高!細川俊之とのあのラストの無言の目線のそれ!に至るまでの全て!戸浦六宏もー!若柳菊はちょっと微妙かと思ったけどそれを補って余りある演出撮影照明美術諸々。というか微…

>>続きを読む
「嘘から馬が出たんだわ」
「『嘘から出た真』だ!!!」

クリシェを脱構築することで到達する大団円。
しかし、本当にこれは大団円なのか?ということも含めての脱構築。
TsutomuZ

TsutomuZの感想・評価

3.8

日常から非日常に切り替わる瞬間、トンマな姉さんが刃物を持つあの時、さすがの三隅研次の演出。

それまで周到に江戸の暮らし、立ち話や行商などを描いていたので、見事に際立った。

松の廊下は言い間違いで…

>>続きを読む

妹が嫁ぐその日まで、姉の愛がみのるまで
いじらしくゆずり合う姉妹愛の美しさ!
江戸下町の娘ごころを詩情豊かに描く…
という惹句がぴったりの山本周五郎原作、下町美人姉妹の人情物語。

とにかく藤村志保…

>>続きを読む
t

tの感想・評価

3.6
藤村志保の言い間違いや思い違いがドラマに層をなしていく。
話も編集も良いが何故だかそこまで乗れなかったのは、兄の戸浦六宏が書いた証文や細川俊之の彫金があまり活きてるように思えなかったからか。
おたかが姉の気持ちを細川俊之に話すシーンでジーン。

「大映女優祭」@角川シネマ新宿

藤村志保は、ナイツか! 三隈研次は、「剣 三部作」で有名だし、座頭市でも勝新の信頼の厚い監督でこういった人情物を作っていたとは知らなかった。藤村志保の方が妹役の菊ひろ子より若い感じがするし、演技が一…

>>続きを読む
>|

あなたにおすすめの記事