昭和残侠伝 死んで貰いますの作品情報・感想・評価

「昭和残侠伝 死んで貰います」に投稿された感想・評価

とも

ともの感想・評価

5.0
文句なし!!
「煙管で一回コツンと…二回かしら」
「馬鹿が好きよ」
純子の一挙一動に悶える!!
山本麟一は最初のまんま、まっすぐ!
マキノ雅弘監督の凄さを改めて、改めて感じた!!!
素晴らしすぎる、最高!!!
ubik

ubikの感想・評価

-
全員の演技が途方もなく素晴らしい!
思い出せない、の主題がよくわからない
SH

SHの感想・評価

3.9
素晴らしい作品。いろいろ良かったけれど雨が降っている中、木の下で高倉さんと藤さんが出会うシーン。池部さんが高倉さんの頭つかんで謝らせるシーン。
ベイビードライバー
健さんがかっこよすぎて目が離せなかった
刺青のまま温泉入れていいな
ちさえ

ちさえの感想・評価

3.7
マキノさんは現場のノリ、といったら失礼かもしれないけど、とにかく現場の状況みたいなのをどんどん撮影に盛り込んでいったひとらしい。あんまりガッチリ固めずに撮った。
それで、このかっこいい感じ。
遊び人なんだろうなあ。
2015/2/20
ストーリーはいたってシンプルなので、映画としての感想というより、
・藤純子(現 富司純子)が可愛くて綺麗。着物姿の立居振舞に女性として憧れる。
・健さんと池辺良の着流し姿が、いい男過ぎる。今の30代の俳優でこんな大人の男の色気のある人いるかな?
・♪♪背中で泣いてる 唐獅子牡丹♪♪ 次のカラオケはこれでいこう!!
と本筋とは関係のないところで衝撃を受けた作品でした。
大学の授業で観て、こんなかっこよくて面白い映画があるのかと感激しました
『昭和残俠伝』7作目にして任侠映画の頂点。初めて観た任侠映画であったが、風間重吉=池部良の『血だな』というセリフと、藤純子の美しさが、健さん以上に印象深い。
マキノ雅広テイスト全開の色恋あり、人情あり、ムショから上がってカタギになるべく実家に帰り、盲目になってしまった母に対して息子であることを隠しながら板前の修業をする健さん。(勿論、板長は風間重吉)
しかし、なんやかんやで大人しくカタギにはさせてくれないのが渡世のつらいとこ、結局は自分たちの店を守るべく立ち上がってくれた親分を愚連隊まがいの新興ヤクザに殺され最後は重吉と殴り込みに行く。
あれじゃ可愛い奥さん(藤純子)が不憫でならねぇ
少し霧がかるくらい小雨の雨の中、殴られて佇んでいる高倉健と藤純子(違うけど)の出会いが素晴らしい。ヤクザはヤクザをやめられないという主題も良い。