夜のバラを消せの作品情報・感想・評価

「夜のバラを消せ」に投稿された感想・評価

3104

3104の感想・評価

3.4
007シリーズのヒットを受けて、海外のみならず日本でも“もどき”な作品がいくつも作られたそうな。今作もおそらくそういう狙いの一本。知らんけど。

冒頭からテンポよく初期007風の(つまりは今の目で観るとどこかのどかに見える部分もあるわけで)スパイアクションが展開される。が、気がつきゃ途中からいつもの日活アクションに戻っているのはご愛嬌。

ボンドカーよろしくジャガーが疾走する様などは決まっているとはいえ、無理して基地のセットとか作るあたりはなんだか微笑ましい。ストーリー的にもところどころチグハグだったり、都合よく人が助けに来たりと、和やかに見過ごせる「疵」もいくつか。

ボンドガール役はこれが映画デビューとなる由美かおるだが、溌剌としたダンスに比して演技のほうはなかなかに超絶。
他の女優陣では西尾三枝子ともちろん芦川いづみ嬢が綺麗だが共に出番少なく、特に後者の存在意義がほぼない(ストーリーのページを1枚めくるための「道具」としての役割しか与えられていない)のが悲しく。

軽妙なモテ男役が似合う裕次郎だが、すでに貫禄が出てきているのが残念。おかげでブランデーグラスを持つシーンが妙にハマりがいい・・。
こづ堂

こづ堂の感想・評価

3.5
由美かおるさんのダイナミックな存在感とスタイリッシュな裕次郎。いいですね。
まりも

まりもの感想・評価

2.5
レビュー一人目だ~
石原裕次郎さんのお色気コメディ。
わたしは裕次郎さんのかっこ良さがわからなくて、普通のおじさんに見えるのだけれど、いち時代、一世を風靡したんですよね。スミマセン
女はみんな裕次郎さんと寝たがるのだけれど、この裕次郎さん、自信たっぷりで女と寝ては、尻にサインしたりする。困るなあ。でも、リアルブランデーグラスが見られて良かった。
途中から無理矢理スパイ風アクションに持っていきますが、全くハラハラしません。60年代の手作り工作風セットが味があります。昔の車もカッコいい。
まだ少女に見える頃の由美かおるさんが網タイツにレオタード姿でダンス踊ります。フレッシュ。