BUG/バグの作品情報・感想・評価・動画配信

「BUG/バグ」に投稿された感想・評価

井口昇『惡の華』とか増村保造『盲獣』とか思い出した。芝居がすごい。ほぼ室内。
Moxica

Moxicaの感想・評価

-

このレビューはネタバレを含みます

あぁ~、元旦那がもっと賢ければ別の終わり方もあったろうに。


昔はモンスターパニック映画だと勘違いしてたので(なんでこんな映画にアシュレイジャッドが?)と不思議に思ってたけど、まあ今なら彼女がハリウッドで干されてた時代の出演作なんだよな、とちょっとしみじみする。

んで、タイトルで勘違いしちゃってたけど薬物&境遇でイカれちゃう男女の行く末を描いた、かなり尖った作品だった。チープだしちょっとダラダラ長いかな?とは思ったけど相方がマイケルシャノンなんで、まぁ2人の演技だけでも良い拾い物って感じ。

マイケルシャノン、狂人役多いよな。
ピーターが生まれつきなのか戦争によるPTSDなのか分かんないんだけど、もしかしたら湾岸戦争に対してなんか含みが有るのかも。


「私にはメスを埋め込んでたのよビッグマザーをね」のところで、フワッとカメラが近づくにが好き。

無言電話の謎がずっと付きまとうなぁ。ピーターも出たからアグネスの幻聴でないんだよね。息子なの?

エンドロールの電話と先生の遺体の謎演出のせいで、この映画への評価が「訳が分からない」になってしまった。


舞台が原作と知るとなんか納得。
can

canの感想・評価

2.4
終始、私は一体何を見させられているのかと言う気持ちに。笑

本当の意味で虫が人間に寄生する映画は多数あるんですけど、これはそういう事じゃない。

ドラッグでバグってる人同士が付き合うとこうなると言う、ある意味、普遍的なドラッグダメゼッタイ啓発映像のよう。
jun

junの感想・評価

3.0
記録

なんだか妙にリアルに感じてしまった!

2人の演技の凄まじさゆえかな?
birdy

birdyの感想・評価

3.3
ひどすぎる
ウィリアム-フリードキンのありあまるエネルギーを間違った使い方した感じ。
笑えるほどだったのが救いか。
白

白の感想・評価

4.5
二人の視覚上で演じられる世界は、同じ一つの想像力のもとで、過酷な充実ぶりの中を生きはじめる。
LaserCats

LaserCatsの感想・評価

3.7
むしろここまで狂えてしまったら、かえって不幸とも言えないような気がした。
虫はあまり出てこず、そんなに気持ち悪くなかったけど、マイケル・シャノンとアシュレイ・ジャッドの演技がかなり凄まじかった。
I AM THE SUPER MOTHER BUG!!!
ここだけでもう100点なんだが……



見続けると答えのきっかけが見えて来るのか、否。答えはこちらが作り出すもの。

人生探しの旅というものが流行った時代もあるが、強制的に永遠と向き合わされる己の人生の答えは探した後に作り出さなければならない。

絶望の世界からの脱出を図れない者の気持ちは誰にも共有する事ができないがここまでの共有が可能で当人達が愛と呼ぶのならばそれは共依存ではなく本物の愛。

100人いれば世界の見え方も100通り。
ただしその景色も1組のカップルがいれば99通りになる。
世界の共有こそ究極の愛。
ああ、恋とは何と素敵なものなのでしょう、、、


そんな事を思い起こさせる素晴らしいロマンス映画でした☺️

いやー、フリードキンの映画は好きなの多いけど今作は中でもかなり上位だな。。。
不安と狂気で出来た中に愛があるまさに理想の映画かもしれない。
うさぎ

うさぎの感想・評価

3.7
なかなかイカれてる
近々もう一度見直したい
とりあえず二人の名演技に圧巻
精神を病んでしまった演技は大変だな😱
舞台劇を映画化したらしく大袈裟な演技が多い、虫は見えないので退屈で終始スベってる感じ。
>|