プロムナイトの作品情報・感想・評価

『プロムナイト』に投稿された感想・評価

かくれんぼの目を瞠る陰惨さは子供怖い系映画の中でも光るものがある。
グランギニョルとしても眼福。

1980年、ポール・リンチ監督、ウィリアム・グレイ脚本によるカナダ映画、ミステリー要素を含んだホラー。

1974年、とある廃屋で「鬼ごっこ」に興じる子どもたち。そこに、ハモンド家の三人姉弟がやって…

>>続きを読む
イワシ

イワシの感想・評価

3.0

弛緩した殺人描写になかば諦めかけていたとき、斧で首斬り、ランウェイゴロゴロー、ピタッと止まってギャー!殺人鬼は一緒に切った電線で感電して後方吹っ飛びの勢いの良さに100点満点。ワゴンに乗り込んだ即顔…

>>続きを読む
十六門

十六門の感想・評価

3.0

当時のスラッシャー映画ブームのテンプレのような作品
殺人鬼は13金のジェイソンなどのように堂々とやってきて殺していくというよりは普通に撃退されるし感電もするし靴下で廊下を走るような走り方で狭くってく…

>>続きを読む
chip

chipの感想・評価

3.3

プロムの夜に一人ずつ惨殺されていくホラー映画。
ジェイミー・リー・カーティスが好きなので観てみました。
あまり怖くはないけれど、B級感満載で結構好き!
1980年の作品…
「13金」もこの年の作品、…

>>続きを読む
ZOMBIETIME

ZOMBIETIMEの感想・評価

3.0
殺人までが激烈遅い。惚れた腫れたは分かったから手の内を隠さないで迅速にプロムナイトを血で染めてくれ、けど良いカットが多いのも確か
てぃだ

てぃだの感想・評価

2.7

プロムの夜
んー?
あんまりドキドキしない


ただ殺人鬼に余裕がなくて
めちゃくちゃ頑張って殺しをしてるのに
何だか笑う。
思わず頑張って〜と
応援したくなる必死さw

ターゲットに最初に電話かけ…

>>続きを読む
象

象の感想・評価

3.0
ディスコと殺人。犯行動機は「過去のイジメ」。殺人鬼が弱すぎる。観ている客が誰も犯人だなんて思わない不気味な用務員の青年の扱いが、いかにも『燃える!お兄さん』以前って感じ。
youkey

youkeyの感想・評価

2.0
記録。

昔、テレビでやってて見逃してた作品。
殺戮シーンまでが長い。残念ながら犯人が最初にわかっちゃった
ポールリンチ監督は、ダリオ・アルジェントに影響されてる気がしてならない。後に、ザ・キーパー 監禁でアーシア・アルジェントのオファーに繋がると勝手に推測。

映画の感想は、ジェイミーリーカーティスが若い。
>|

あなたにおすすめの記事