1941の作品情報・感想・評価・動画配信

「1941」に投稿された感想・評価

U-NEXTにて鑑賞
2020年 392本目

スピルバーグ作品では珍しいコメディ映画でした。
後半の家や工場の破壊祭りはかなり金がかかっているなぁと感じました。また、第二次大戦初期というシビアな内容をアメリカ側がバカをやるという設定で作ってしまうという所がまたすごいですね。笑
個人的に三船敏郎があまりボケずに演技している姿が逆に映画をおもしろくさせていましたと思いました。
mh

mhの感想・評価

-
飛ぶ鳥を落とす勢いだったスピルバーグによるハイテンション戦争コメディ。
えんえんとテンポ良くふざけ続けるのは素直にすごい。また、見るからにめちゃめちゃお金がかかってる。
ただ、スピルバーグ自身がいってるように、成功したとはいえない作品で、だからなんなの感が強かった。
この手のコメディは「ホットショット(1991)」のジム・エイブラムスがすごいので比べてしまって良くない。
風神

風神の感想・評価

2.8
大好きなスタッフとキャストが
集まって作られた作品ですが
なぜ、こうなった?

スピルバーグ監督による暴走する
コメディ作品。

三船敏郎さん、この役やるなら
ダース・ベイダーやったほうが
まだましでは?
4

4の感想・評価

-
完全版。実写でピーターパンやってて嬉しい。

2020年10月1日
ブルーレイ
映画は金を使って馬鹿をやるものだという義務教育に忠実であれ!
この映画を基準に考えることから始めよう。
スピルバーグベスト。
知性のかけらもないドタバタと下ネタの2時間
ストーリーを作る気はなかったのだろうか
DK

DKの感想・評価

2.7
ブルースブラザーズのショッピングモール暴走シーンが2時間半続く戦争コメディ
つまりめちゃくちゃ疲れる
戦争の新解釈としては面白い!
昭和の大俳優、三船敏郎の無駄遣い感がすごい!
スピルバーグにしてはそこまで面白くない!
というのもメリハリがない気がする(笑)
一切画面が静止することなく突き進む。スピルバーグなら今作と激突!でしょ。バカバカしさに金を投じる美しさパネェ!
これもはや文化遺産じゃない?
こんだけ実写でお金かけてセット作って破壊と混沌の限りを尽くせることはもう無いのではないか。

ガルパン元ネタの観覧車が支柱を失い転がるやつ(もち実写)が最高だけど、中盤のバーの乱闘シーンも大好き。もろにフォードオマージュでここでかかる音楽が『静かなる男』!

あと三船敏郎の滑舌が悪すぎて何を言ってるのか分からない。
黒澤映画が何言ってるのか分からないのは録音のせいではなかったのだ。新たな発見。
スピルバーグの駄作と評判だったが、とにかくお金がかかってるので退屈せず観れた。面白くないのは脚本のせいだと思ったが、まさかのBTTFの監督。感慨深い。これ撮ってる最中は最高に楽しかったに違いない。ラストシーンはクストリッツァの『アンダーグラウンド』感ある🐟
小小野

小小野の感想・評価

2.5
大乱闘のシーンとかめちゃくちゃ人多いし、最後のシーンとかも、すごくお金かかってそう
>|