SPACE BATTLESHIP ヤマトの作品情報・感想・評価

「SPACE BATTLESHIP ヤマト」に投稿された感想・評価

Snowman

Snowmanの感想・評価

3.0
2010年12月過去レビュー転載

映画の日なので、映画鑑賞。今日が初日ということもあり、かなりのお客さんが入ってるわ。この作品は初めから見ると決めてたので楽しみやね。客層はやはり年配の人が多いような。女性も多いかなぁ。オープニングは上々。ヤマトのテーマが流れるとテンション上がるわ~。最後まで見終わった感想は正直尻すぼみの感じが否めない。ドラマは薄っぺらいがVFXが凄い。突っ込みどころ満載やけどヤマトだからいいんです。ヤマトだから・・・。
特段ヤマトには思い入れも何も無かったんだけどねぇ…

開始60分で離脱してしまった…
♪宇宙の彼方イスカンダルへ
はるばる臨む〜
宇宙〜戦艦(ちょっ)マ・テ・ヨ!?

キムタク主演による、宇宙戦艦ヤマトのようなモノ。
さすがに原作世代ではないので、ストーリーや美術造形についてはツッコめないですが、代わりにキムタクさんがツッコみまくっていて吹きました。。。。宇宙まできて「オ、オイ!」「ちょっ待てよ!」はどうなんでしょう?教えてファンの人。
古代進ってもっと穏やかだと思う所、暴れん坊なキムタクさんなのでどこまでいっても俺様なキムタクさんしか残らない、惜しい。
そんなキャスティング、松本零士の描く美人というよりアクションで選ばれた感じな黒木メイサが森雪役。ギバちゃんの役や小声過ぎる山崎努の沖田艦長は少しグッと来た。緒形直人も池内博之も泣かせにきていて、とにかくクドいのに泣かせられたね、戦争映画ぽい。男たちのYAMATO

ガミラス星人?はうーんだったけど、
CGもうまいしヤマトの挿入歌もBGMで使われて素敵な作り、スタッフが丁寧に作っているのに、キムタク一人の圧に撃沈されちまった感じが。カッコイイのは認めるけど、あんさんどちらかというとキャプテンハーロックですから!(スマスマで演じてたアレでいい。もちろんトチローはみうらじゅんで)

個人的にスペースバトル池内博之が見られただけで池内博之賞として満点をあげたい所でした。無双したり目光ったりするし!
Tommy

Tommyの感想・評価

2.5
キャラクターの後ろに隠れられない役者
木村拓哉


CGは割と頑張られた方だと思う。

ラストのIndependence day感は
さすがに笑った。

(低燃費レビュー)

このレビューはネタバレを含みます

最初は期待が高まっていましたが
見ていくうちに気持ちは落ちていきました
実写化で設定を変えるのは別に構いません
ヤマトの艦橋は広すぎますからねぇ
森雪の設定も良いんじゃないかなと
デスラーは微妙でしたけど
普通にストーリーが駄目でした
矛盾というかなんというか、なんでこんなストーリーにしたのか、終盤の展開も唐突というか
アレを放置したままだったのはこの時の為だったのねと
戦闘シーンもどこかで観た感じでした
せめて、色々な映画から持ってくるなら
いい感じに組み合わせて欲しかったかな
柳葉さんの変な演技はアニメに寄せてるからなので、温かい目で見てあげたい
hodokei

hodokeiの感想・評価

2.8
映画としてホントにヒドイ!
でも、でもです!
この映画、ツッコミどころが多すぎて見方によっては面白すぎるのです。
酒飲みながらみんなで見たらきっと楽しい映画です。
もしかしたら将来、カルト映画化してツッコミ上映もあるかも?(無いか?)
アニメ未見。
ぱっと見の印象は思ってたより酷くない。
古代進というキャラをよく知らないので、いつものキムタクとして見れたので気にならなかった。
ガミラス艦隊がジュブナイルのボイド星人を思い出すデザインで懐かしかった。監督ああいうデザイン好きねー、デスラーが人間には発音出来ないとか。

スケール感のなさが致命的。
無限に広がる宇宙を日帰りで家族旅行に行ってきたようなスケールの小ささ。
なぜ主演の木村拓哉をこんなにキムタクらしいキャラにしてキムタクらしい演技をさせたのだろうか…?おかげでところどころにストーリーとはあまり関係ない恋愛シーンを入れてあるダメな脚本とあいまって‘’キムタク主演、月9の恋愛ドラマ風宇宙戦艦ヤマト‘’というとんでもないものが誕生…しかも佐渡酒造が女性って…(汗)これを2時間以上見るのは苦行でしたね…
micchii

micchiiの感想・評価

3.5
なにも考えずみれる映画。
シンプルでわかりやすいです。
映像も綺麗です。
shiori

shioriの感想・評価

1.2
いい人たちがみんな死んじゃって、キムタクの遺伝子だけが残ったって感じだね。映像とか演技派な出演者たちはすごくよかったけど、キムタクと黒木メイサが絡むとなんでか笑っちゃう。
>|