空母いぶきの作品情報・感想・評価・動画配信

空母いぶき2019年製作の映画)

上映日:2019年05月24日

製作国:

上映時間:134分

3.4

あらすじ

「空母いぶき」に投稿された感想・評価

いろんなこと考えて戦わないといけないの大変だなぁと思いつつ今日も平和に感謝
日本の自衛隊が空母を持ったら…という架空の未来の話。勧善懲悪ではないので淡々としてる感じです。艦長の考えが見えなくてモヤッとするけど、艦長の考えも副長の考えも一理あると思う。日本はどう動くのか、どうあるべきかという理想を感じました。
メンツ豪華すぎやけど、あんま宣伝とかしてなかったのは戦争映画やから…?

思ってたより迫力あった
雪まる

雪まるの感想・評価

3.0
原作のファンで映画に手を伸ばしてみましたが期待していた迫力や展開が観れなくて残念だったのが大きな原点ポイントです。

しかし、「戦争」と「戦闘」の違いについて触れたシーンは印象的でした。自衛隊の立場と日本国の世界における立場がリアルに表されていたのではないでしょうか。また、隊員一人ひとりの表情や態度も細かく描かれており漫画とは違った新しい楽しみ方ができました。

この映画は「自衛隊」という組織を唯一持つ日本だからこそ作ることのできた映画なのではないでしょうか。

ラストの終わり方にも不自然さが残っており、もう少し手を加えて工夫して欲しかったと思いました。
Alice

Aliceの感想・評価

3.9
緊迫なシーンや迫力もあって結構ドキドキハラハラしました。
恥ずかしながら、海上自衛隊について名前と大まかなことしか知らなかったため、映画を観て勉強にもなり、感謝の気持ちでいっぱいになりました!

D山内圭哉さんの『いてまえー!』のシーンは4回ほど巻き戻して観てしまいました(笑)
かい

かいの感想・評価

3.0
リアルな自衛隊の戦闘が描かれていて面白かった。いいところで挟まれる物語とはほとんど無縁の日常パートが、尺伸ばしなのか、長すぎてテンポ悪い。艦長が終始にやけてるのもリアル志向とズレてて不快
りー

りーの感想・評価

2.0
西島秀俊さんと原作の大ファン。
2点は西島さんだけの点数。他は0点。

ラスト、これでいいって本気で思ったの???
ラストだけじゃない、キャストさん以外のほぼ全てががっかり。
おく

おくの感想・評価

4.4
なんでかわからんけど、終始ずっと泣きながら観てた

現代日本の自衛隊が、"自衛のためのたたかい"をする話。

どこからが戦争なのか
戦争をしないための戦闘
自衛権

簡単に「相手をたたけ」という政治家は絶対に実際にもたくさんいるんだろうなと思うからこそ、こわい
"議場で怒号が飛び交うことは何度もあったがそれでも唯一守られてきたのが、日本は戦争をしないということだ"みたいなフレーズが刺さった

空母も護衛艦も戦闘機も、それ自体は無機物だけど、そこに乗っているのはすべて命だってことを痛感させられた
みさち

みさちの感想・評価

3.4
イケオジ大集合!
映画自体、もっと心理的に迫る迫力があると良かったんだけど、西島さんがカッコいいからいいか!笑
おりこ

おりこの感想・評価

3.1
やっぱり微妙だった…。有事なのに民間人再乗船させてあほかな…。CGのエフェクトはおもちゃみたいだし期待するだけ無駄。佐々木蔵之介の役が嫌いだった。どんだけ敵に配慮しないといけないんだろうって。でもこれが原作の方向性なら、もやもやするけど考えちゃうな。

中井貴一がコンビニ店長で違和感がすごい。玉木宏は無駄遣いだった。国連軍にチャイナいて笑ったね。時間ある時に原作コミック読みたいな~。
>|

あなたにおすすめの記事