宇宙戦艦ヤマト2199 第一章「遥かなる旅立ち」の作品情報・感想・評価・動画配信

宇宙戦艦ヤマト2199 第一章「遥かなる旅立ち」2012年製作の映画)

製作国:

上映時間:50分

3.7

「宇宙戦艦ヤマト2199 第一章「遥かなる旅立ち」」に投稿された感想・評価

公開当時親と一緒に観に行ったのが懐かしい。リメイクの中では結構好きな作品。
あまり知らない人でもこっから見ていけば好きになる人もいるのかも。
とりあえず2199まとめてレビュー
映画?なのか?

例のメインテーマがかかった瞬間鳥肌が止まらない、小さい頃夢中で観た記憶が蘇ったよ

ドメル将軍と次元潜行艇、本当カッコいい、ガミラスの独特な効果音だけじゃなくて、処刑される下品な男までしっかり再現されてて笑った

よく考えると戦艦大和が国連の代表としてドイツ第三帝国を模した敵と戦うっていう大戦と真逆のことをやってるんだけども、まあ深くは考えまい

デスラー、そーとー、ばんざーい
Sankawa7

Sankawa7の感想・評価

4.0
ネトフリに登場!

ネトフリでは1話づつであるが、完全リメイクかつ、キャラの現代化、国連軍所属となっていたり、沖田、土方両艦長が最初から登場、真田さんが三佐となっていて階級は自衛隊の呼称、森雪が強い姉キャラになっていたり、イスカンダルから技術供与を受けてヤマトのベースとなっているなど、詳細が渋く作り込まれている。
この先も楽しみ!
待望の!!!!!ヤマトが!!!!リメイク!!
プラモまで買ったよ!もう愛してるよ!

冒頭5秒でもう性癖にささって尊死よ
カ2号作戦のOVAまだ?
抜錨、ヤマト発進!
必ず地球に戻ってくるからな
行ってきます
38年ぶりの完全リメイク新作テレビシリーズの劇場公開版。

第1章では1〜2話を収録。
ヤマトが飛び立つまでを描いている。


旧作の劇場シリーズを制覇してからのリメイク版を観たが、
お、お、お、おもしろい…!!


多くの突っ込みどころや、設定が甘い所など、細かいところを新しい設定や場面を追加して補っていて素晴らしい。
各キャラも現代風に少し変わっていて、古代進なんかは熱血系だったのが、今風のクールで無愛想な青年になっていて、小野Dの声も相まってめちゃかっこいい。

そうか、古代ってカッコ良かったのか…(今更…)。


これはサクサク見れて続きが楽しみだ。
明

明の感想・評価

3.3
ゴジラもスターウォーズもそうだけど、曲を聴くだけで最高のテンションになれる映像作品ってなかなかないと思う。
戦闘シーンかっこいいし、人物の描写も綺麗だし、見やすかった。
PIXY

PIXYの感想・評価

3.7
小さい頃はあまり好きではなかったヤマトを大人になってどう思うのか、知ってる話ではあるが大人目線で見れば映像も綺麗で見易かった、デスラー総統に期待したい。
Fisherman

Fishermanの感想・評価

3.3
ガミラスの流星爆弾によって汚染された水のない地球の地中からヤマトが発進するシーンが好き。
ささきいさおの歌もいい。

アメリカでヤマト初期のDVDセットを買ったら、ヤマトじゃなく、スターブレイザーという名前になってた。大戦への配慮だろうな。
ha7ta6

ha7ta6の感想・評価

4.0
BGMが昔のままで懐かしい。
ヤマトもデフォルメされておらずCGで描かれ格好良い。
女性キャラクターが今風でセクシー過ぎます。
>|

似ている作品