シザーハンズの作品情報・感想・評価・動画配信

シザーハンズ1990年製作の映画)

Edward Scissorhands

上映日:1991年07月13日

製作国:

上映時間:98分

3.8

あらすじ

「シザーハンズ」に投稿された感想・評価

naoya

naoyaの感想・評価

3.8
怖いお話なのかと思ってましたが、なんとも素敵なお話…
ネットの普及により、その人がどんな人かも分からないのに、らしいとか多分とか噂話を本気にしたりと、そんな人が周りにも多いけど、自分が見たり話したりしたことを信じれるような人になりたいもんですね!
エドがかわいそうでした!
YUGO

YUGOの感想・評価

3.8
エドワードがした事の結果より過程を見るべき。手のひらを返さない人を信じよう。
相手に関心を持ち近づこうとすればするほど傷つけてしまう。
そしてそれは自身の心も傷つけることになる。刃は人に向かって突き立てられているようで、その全てが自分に深々と突き刺さっている。
zakky

zakkyの感想・評価

4.0
切ない…。
心優しいエドワード。
様々な人と関わり、恋もして、心も人間のようになるが、手だけがそれを邪魔してしまう。
良かれと思ってやったことが、相手に、世間に批判される原因になってしまうことほど辛いことはない。
ジョニーデップはやっぱりすごい。
一つ一つの動作、表情に魅せられる。
エドワードの心にはいつまでも、みんなと過ごした時間がかけがえのないものとして残っているのだろう。
ディムバートンの作品で一番好き。
世界がチグハグな感じがすごく好き。そうだよね。
純粋、でも怪物からは脱却できない。その刹那の心の交流。とてもとても尊いです。

クリスマス近くなると観たくなる映画。
arata

arataの感想・評価

3.4
色の使い方がとてもうまい映画だと思いました。エドワードの生まれたところは白黒で初めて家にとおされたときに白と黒以外に色を知ったジョニー・デップの演技がすごかったです。映画見る前は無口なイメージでしたが以外としゃべるんですね。最後は悲しい
hiro

hiroの感想・評価

3.9
全くダークさは無いユニークでポップなラブストーリー
エドワードは純粋で繊細で芸術センスがあってお姉さんがヒモにしたいタイプ
抱きしめたいけど傷つくから触れられない、純粋な気持ちに心打たれるーとも思ったけどイケメン要因も強そう
ジョニーデップは色んな役やれて凄いですねやっぱ
ヒロインのキムがストレンジャー・シングスのママやってたなんて知らなかった
総じて奇妙な雰囲気がある。
展開的には王道だけど、郷愁を感じさせるそれなりに面白い作品。
不憫すぎてみてられん……😀

誰かを愛そうとしても守ろうとしても、勝手に傷つけてしまう手
自分の意思で、1度だけ凶器として用いる手
その手でしかできない愛の表現
愛情表現のスケールがでけー
mini7

mini7の感想・評価

3.8
157-31
切ないなぁ

キムが段々惹かれていく感じが良い
>|