死の砂塵の作品情報・感想・評価

「死の砂塵」に投稿された感想・評価

AS

ASの感想・評価

3.8
DVD画質まあまあ。
土台となる追走劇が躍動感に欠け切れ味鈍いが突貫裁判以降の畳み掛けがものすごい。
でもってラストのウォルター・ブレナンのあの台詞。道すがら重ねつつあった父子のイメージを鮮やかな形で収束させる思いきりの良さ
やっぱカーク・ダグラスかっこいい
殺人容疑で私刑される寸前のおじいちゃんを助け出し正式な裁判を受けさせるために大きな町まで砂漠の中を敵に襲われ熱射に襲われながら護送する話
最後のどんでん返しな
若いカーク・ダグラスが見れる。砂漠を延々と馬で横断しているのでかなり退屈な感じ。後半盛り返す。
本編の8割以上がうざいヒロイン、そのうざい親父、愚鈍な副保安官、腹黒い助手、捕虜にした敵の次男との小競り合いでクソだるいが、終盤の展開はスピード感があって良い。