ブルーベルベットのネタバレレビュー・内容・結末

「ブルーベルベット」に投稿されたネタバレ・内容・結末

わかりやすいストーリーでした。
この世は不思議
二面も三面もあるだろうし
謎への興味って本能なのでしょうか。

ドロシー演じるイザベラロッセリーニが美。冒頭とラストにでる青い空とバラ、チューリップが美しい。

ボビーヴィントンは名曲ばかりですね~
Roy orbison "In Dreams"
も素晴らしい。

https://youtu.be/MVRunwyoTMA
お菓子のピエロって覚えてしまった。

肌触りとか音楽、
映像がガンガン入ってくる。

一発ぶちかまされると
中身まででてくる共通点を認識。
秩序が崩壊し、また秩序に戻る、そんな訳はないのだ、そんな訳は....(ましてやデヴィッド・リンチの映画で笑)

「秩序」が気持ち悪い。
「解決」したということが気持ち悪い。
「ハッピーエンド」が気持ち悪い。
すべてかっこ付きになってしまった、そんなきもち。

幸せを、こんなはずじゃ、と感じさせる、そういう意味でアニエス・ヴァルダの『幸福』も思い出す。
訳分からんかった…。
ドロシーが警察を嫌がる理由や、ラストでドロシーの部屋に黄色のジャケットの男といた縛られてた男が殺されてそこにいた意味や、最後の虫を食べてるコマドリの意味。
それにしても、ゲイの家に連れてかれた時は何をされるのドキドキしたし、彼女とデートした後に全裸の浮気相手が家に来るとか、ドロシーの部屋に立ったまま死んでる男がいるとか色々衝撃的。中でもデニスホッパーのイカれ具合が一番怖かった…。

色々と難解すぎて解説サイト見るしかない。

主人公はショーガールに出てたスケコマシと同じかなと思ってたらやっぱりそうで、相手の彼女はジュラシックパークに出てた人と同じかなと思ったらこちらもそうだった。若い。
思ったよりエロくはなかった けど見る人をやはり選びますね
ヒロインの女性は美人なんだけどカツラが似合ってないのが残念 あとカイルマクラレンの友達以上恋人未満な女の子の顔が怖いのが残念
エロスとSMで濃ゆいところにデニスホッパーのハイテンションがまたまた濃い
元気な時じゃないと見られない映画です
「お腹すいてる?」って誘い文句いいなーーと思ってたら食事が意外とショボめで笑った
付き合えばわかるって言われたいわふつうに
こんな魅力的な若い男の子が、落ちてた耳に行動を左右させられて女の部屋覗いたり関係持っちゃったり、パーソナリティちぐはぐ過ぎるのが言うまでもなく良い。 デヴィッドリンチ作品の歌うシーンは全部心奪われる。オープニングでブルーベルベットが揺れる様が印象的
警官が死んでるシーンの部屋のセットと構図と無線機の声が凄い好き
普段目にすることはない裏側をどうしても見たくなってしまう。
そういうものに憧れてしまう気持ちさえある。
そういう気持ちを妖しく、ショッキングに表現していて、引き込まれる。
最初の水やりのシーン、オカマがライトを手に歌うシーン、立ったまま死んでいる刑事が動くシーンが印象に残っている。
「鬼才」通り越して、「変態」です…笑

マルホランド・ドライブの難解さに打ちのめされた経験をバネに、次こそはと超絶集中モードで挑んだ今作でしたが、案の定監督からのメッセージを汲み取ることはできなかったです。

カルトの帝王デヴィッド・リンチの脳味噌を覗いてみたいものです。

完敗………
デヴィッドリンチの頭の中どうなってるんだ…!
マルホランドドライブと比べるとストーリー自体は理解しやすいんだけど、現実味があるからこそ主人公が悪の世界に引きずり込まれそうになった時の異様感かすごい。サンディといる時とののコントラストがありすぎてサンディが天使に見えた笑
でも一応ハッピーエンドなのは安心した。ロビンが虫食べてるのはまたちょっとグロかったけども笑
まさかこんなにハッピーエンドとは...
マルホランドドライブを先に見るべきじゃなかった...
>|