悪魔の沼の作品情報・感想・評価

「悪魔の沼」に投稿された感想・評価

LOP

LOPの感想・評価

3.6
ようやく観賞。
この世のものとは思えない幻想的な、悪夢を見ているかのような光景の映像化。
ワニと大鎌とモーテル、そしてサイコパス。モチーフがいい。
なかなかに良いホラー。
トビー・フーパーの良さはやはり音楽と音響。

義足であるにも関わらずオーナーの親父が足めっちゃ速いのは良いんだけど、手に持つのが音のしない大鎌ってのがなんだかなあ。
途中つまらないけど終盤はさすがのトビー・フーパー。
『悪魔のいけにけ』と違って他人同士の宿泊客が共闘して不条理に立ち向かうのが良いし、
少女と床下の組み合わせはこの映画が元祖だとしたら偉大。
あの奇跡の大傑作「悪魔のいけにえ」の次のトビー・フーパー作品。ここではあのミラクルは全く起きておらず、ただただチープで凡庸なホラーに堕してしまった。経営するモーテルの脇の沼でワニを飼い、餌として客を与える男の末路は、誰が考えてもこうなるより他ないだろう。彼の狂気はあまりに浮世離れし自己完結していて、本物の狂人とはこんな感じなのかもと思わせる。前作がチェーンソー、本作では大鎌と、フーパーの凶器選びの凶々しさったらない。
余談だけど本作の次のフーパー作品は、スティーブン・キング「呪われた町」をテレビ映画用に撮った「死霊伝説」。著者の数ある映画化作品の中でも最恐との呼び声が高いらしく、あまりに怖過ぎるため90分も短縮して劇場公開されたのだとか。ぜひ観たいなぁ。
薪

薪の感想・評価

3.9
何だこれという。照明とセットと煙が凄くて、ちょっとこの世のものとは思えない感じがある。
ワニワニパニック🐊

『悪魔のいけにえ』のトビー・フーパー監督、そしてこのジャケ写に惹かれて。
これといったストーリーはなく、イカれた田舎のホテルのオーナーが客を殺しまくるだけ。
でも、まぁまぁ面白い。

ホテルの名前が「スターライト」なので、
脳内で光GENJIの歌声が響いてました🤣
♪夢はフリーダムフリーダム
  しゃぼんのように……

このホテル、見るからにヤバそうなのに、よく泊まる気になれるなぁ、と。
コントのセットみたいなチープさだし。

とにかくオーナーの独り言が激しいんだけど、内容もちょっと何言ってるか分からなくて、ただただ気持ち悪い😨
そして、自分がやらかしたくせに、一人でパニクってるところが面白い🤣

ホテルの客もクセ強めでした。
モーテル経営のヤバいおっさんとクロコダイル様🐊が楽しそうなお話。笑
終始霧が立ち込めるおんぼろモーテルに何故かやたらと客が来ます。モーテルの真横には沼がありますが、おっさんは別にワニの存在を隠すでもなく、むしろ「凶暴ですよん」と答えてる。

おっさんのスイッチがどこで入るのかよく分からなくて、驚いたり怒ったり楽しそうだったり表情豊かなのが面白い。強いわけではないですけど、不意打ちのカマには勝てない。笑

年代が古く今と比べれば映像や効果的にはお粗末な所が目立つので、ダメな人はダメでしょう。
個人的には楽しかったです( ˶ˆ꒳ˆ˵ )
重い映画を立て続けに観たので癒されちゃいました。笑
悪魔のいけにえのトビー・フーバー監督です。共通して犯人が「笑えないけど笑える」感じでしたねー。

あ、あとイヌさんがやたらカワイイ。
Tatsu

Tatsuの感想・評価

-
面白すぎ。『悪魔のいけにえ』の姉妹編のような。終盤の急速なドライヴはお見事。
janrobot21

janrobot21の感想・評価

3.3
フーパー監督作品。

トビー・フーパー熱が出てきたので、観ていなかった作品を一気見中。

大鎌持ったボロモーテルの主人が次々と宿泊客を血祭りにあげます。モーテルの隣に沼があり、そこで人喰いワニを飼っているので、死体処理も朝飯前。

実話が元らしいですが、背景の事件までは調べる気は起きず。

てか、隣に沼あったら臭くてたまらんよね。

ロバート・イングランドことフレディも出てきていました。
蟯虫

蟯虫の感想・評価

3.8
男がクローズアップされてゆっくり後ろ振り向くと同時にワニ池に突き落とされるとこクソ笑った
ヒチ

ヒチの感想・評価

3.3
やたら濃い霧と赤い光に大興奮。でもホテルに泊まる客を襲うだけなので単調さは否めない。カットを割らずに階段の下から急にヌッと宿主が出てくるシーンは、レザーフェイスの登場シーンを彷彿とさせてテンションが上がった。最後、敵が主人公達の邪魔をするためにフェンスを揺らしまくるの迫力の割に絵面が地味すぎて好き。
>|