マルホランド・ドライブの作品情報・感想・評価・動画配信

マルホランド・ドライブ2001年製作の映画)

Mulholland Dr.

上映日:2002年02月16日

製作国:

上映時間:146分

3.9

「マルホランド・ドライブ」に投稿された感想・評価

Arx

Arxの感想・評価

5.0
愛、裏切り、笑い、謎、恐怖、希望、失望、犯罪、夢...
この映画には全てがある。ないのは秩序(直線的なストーリー)だけだ。
だが、結局のところ映画(そして人生)とはこれら要素の選択と組み合わせでしかないと言ったらシニカルだろうか?

この映画に纏わるネット上の解釈は一切見ていないので、何回見ても同じ感想になる事は無く新鮮な気持ちで見る事ができる。一方でセレンシオのシーンでは必ず哀しい気持ちにさせられる。
「無名女優の墓標」というべき、ハリウッド女優の悲劇がテーマになっている点ではアンチハリウッドだが、一方で映像を繋げるアートフォームが観客にいかに多義的かつ感情的な解釈を引き起こすかという点で全くもって映画的だ。「全ては既に記録されている」
Saaaaa

Saaaaaの感想・評価

-
対の世界

そこで留めておけばよかったのに、度を超えてしまったがために不幸になってしまった。


前半ではベティーの理想が詰まっていた。仕事にしろ愛にしろ。

ローラ・ハリング、妖艶で目が釘付けになった。
はな

はなの感想・評価

3.9
えっ終わり?まさか終わり??………終わったーーーーー
ってなった。笑そく解説読みました
すーごいわ。解説読んでもすべては理解できなかった…
21世紀の最も偉大な映画TOP100
堂々1位とあって、圧巻!!!

デヴィッドリンチ監督なので、難解で個性的な作品なのは期待していたけれど、さらにその上をいかれました、度肝抜かれた…

ずっと見ないと…と思っていたけど見れていなかった、もっと早く見るべきだった!!!見終わって1週間経つけれど引きずりまくっている、こんな映画もありなのか…という感じ。
おもしろかった
集中して観ないとなんだかよく分からない難しい内容だがトリックに気付ければ何も問題ない
バニラスカイとか好きな人に向いてる
ちな

ちなの感想・評価

3.9
難しかった
解説読んであーー、、と納得…(。・・。)
途中頭に⁇いっぱいやったけど
それでも不思議と惹きつけられて
2時間弱集中して楽しく観られた映画( ˊᵕˋ* )
P

Pの感想・評価

4.3
女優を夢見る女の子が事故で記憶を失くした女性に出会い、一緒に記憶を取り戻そうとするんだけどなんかおかしくなーーーい??ってなって最終的に意味不明でぞわわわわってしてENDという衝撃的に難解な映画。

説明本当に雑で申し訳ないが体感まさにこんな感じ。
だが不思議と心地よい。
見終わって速攻解説サイト片手に2周目いった。

夢と現実と愛と憎悪。
女って怖い😥で片付けるのは楽だけど、そんな単純な話じゃないのよな。
女心と秋の空という言葉通り、ぐっちゃぐちゃで常に移り変わる1人の女性の心理状態を描いたと思えば、この難解さもなんだか腑に落ちた。
すごい分かるのこの感情の浮き沈み。
あの子の涙は忘れない。

そしてまーーーたいつか住みたい部屋リストが増えてしまった。
17号室最高
私の想像力では理解が追いつかなかった。
超絶難解じゃないでしょうか。。
前半に関しては全く状況が掴めない。後半に入ってからは"恐らくこういう事だよね"のままラストまで。。
ただ、不思議な事に、状況が掴めない前半も何故か心は掴まれたまま。すごい。
C

Cの感想・評価

-
デヴィッドリンチ好きじゃないって言いきりたいけど観きった感もなくて悔しいからもっかい今度観る
YukiHomma

YukiHommaの感想・評価

3.5
『ロスト・ハイウェイ』と似てんなー。このタイプというかリンチ節全開の映画が割と苦手なんだけど、本作は理解は追いつかないとしても意外と楽しんだ。『ロスト・ハイウェイ』と比べると『マルホランド・ドライブ』の方が好きだったし、また見ようかなと思える日が来るであろう面白さはあった。普通にトラウマになるようなキャラも出てくる。白塗りのミステリーマンの代わりに黒塗りのホームレス。これトラウマ認定。
ナオミ・ワッツの演技凄すぎでしょ。可愛すぎるし。終盤の表情変わりすぎて最初別人かと思った。むしろそこで混乱した。
>|

あなたにおすすめの記事