ロスト・ハイウェイの作品情報・感想・評価

「ロスト・ハイウェイ」に投稿された感想・評価

RINKO

RINKOの感想・評価

4.0
解説ありきで面白かった
音もとても好きだしミステリーマンも良い
ポルノシーン多いけど(解説読んだ後の)私は主人公の心理描写に重きを置いてこの映画を捉えたい
nazuki

nazukiの感想・評価

3.5
何回も観て、解明したくなるけどそれこそストーリーのように輪廻してることに気づいて諦めた!
エレファントマンの後に観たのはマルホランドドライブだった…
確かワイルドアットハートもその後観る

そして今観てみたロストハイウェイ、
何だかんだとデビッドリンチ作品を発表毎に時系列で考えると彼はどんどん進化しているのであった(少なくともわたしはそう思います)

恐らくデビッドリンチを未見の人がどの作品から観てもきっと内容の意味と言う明確な事は掴めないと思うけど何作も観ていくと彼の言わんとしてる事が少し見えて来そうにはなると思う(見えて来そうなだけ)

何を言いたかったかと言うとわたしが感じたのは面白かったという事です!
Katongyou

Katongyouの感想・評価

3.4
とりあえず、パトリシアアークエットがゴスいのがいい。(ヴァンパイアかよ)あと、ヤクザ屋さん達が煽りヤンキーをシメるシーンに爆笑。

このレビューはネタバレを含みます

サイコジェニック・フーガ(ある人物の内にある別の人格が殺人を犯すも、その現実から逃避するため、主人格には「何もなかった」と思い込ませる。心因性遁走。例:O.Jシンプソン事件)の映画。よくあると言えばある話だけれど、現実と妄想を混濁させる演出、リンチ独特の映像世界が素晴らしく難解で怖い。
『マルホランドドライブ』を先に観ていたのが少し助けになったかもしれないけれど、まだまだ分からないことだらけなので必ずまた観よう。
David Bowieの「I'm Deranged」をBGMにハイウェイを走るオープニングクレジットがめちゃくちゃ格好良い。
あと劇中のアングラポルノにマリリン・マンソンが出てたの、不意打ちで笑ってしまった。
DarcyAnam

DarcyAnamの感想・評価

2.9
こっちでもWデヴィッドじゃないか。
でもこれはダメだね。この映画自体がポルノみたいで好きになれない。
Hirotada

Hirotadaの感想・評価

3.9
そもそも理解させるつもりがない。でも、そこがいい。「映画は見るものでなく、考えるもの」だと教えられた気がする。車で煽ったあの運転手がムダに印象残る(笑) 映画中盤での衝撃的なシーンは予想外のそのまた予想外!そして、最後はやっぱりスッキリしない。でも、そこがいい。
NAO

NAOの感想・評価

2.8
2017.10.13 on dvd
マルホランドドライブと比べるとヒントが少なすぎて考察見る気も起きず。印象に残るポイントも少なめ。謎残すのもぎりぎりどこまで開示するかが肝ですね。

とりあえず前の車は煽らないと決めた。。
『マルホランド・ドライブ』に続き、リンチ監督2作目は劇場で。
オープニング・クレジットから突き抜けたカッコ良さで、その迫力にドキドキ。

現実と想像の世界が入り組んだプロット。
‘‘現実にはあり得ない’’事象が‘‘現実世界で’’起こるところが本作のポイントだと思うのだけど、これってアリなの??そんな意味で『マルホランド…』以上にリンチ・ワールドに翻弄される作品かも知れない。
鑑賞中はそこまで考えが及ばず、若干悪趣味寄りの芸術的な、悪夢の世界にただ引き込まれていたけれど。

あとパトリシア・アークウェットの役はちょっと痛々しかったな。
リンチ作品にはすごく惹かれるけど好きなのかな?どうかな?まだわからない。
二回ぶっ続けててみても理解が難しい…!

Filmarksとかブログとか色んな解釈を読んで、こういう解釈もあるのか〜と感心するのが大変楽しかった…!

今年中にデイビッド・リンチ攻略しようと思いました。
>|