ウェディング・ベルを鳴らせ!の作品情報・感想・評価・動画配信

「ウェディング・ベルを鳴らせ!」に投稿された感想・評価

leyla

leylaの感想・評価

3.9
ひたすら楽しくオバカに、ストーリーは度外視して遊び心あふれるクストリッツァの世界を楽しむスラップスティック・コメディ。

穴を掘るいたずらやピタゴラ装置的な道具など、子供みたいなアイデアがいっぱいで面白かった。

ず〜っと明るくエネルギッシュで、ラストはお爺ちゃんと孫がハッピーエンドでちゃんちゃん♪イェーイみんな幸せ!という感じがよかった。

特にメッセージ性がないので、もう少し短くてもいいかな。
けーき

けーきの感想・評価

2.9
ジャケ借り。

りんご風呂と爆発多発だったことしか
覚えとらん。

同監督の黒猫・白猫が評価高かったから
そっちも観たけど、わたしにはこの手の作品はハマらなかったな。。
EmeZone

EmeZoneの感想・評価

5.0
このバカバカしさがたまらんです!
こんな楽しい映画は他にないでしょう!
クストリッツァに乾杯!笑

色んな映画の見方がありますが、
単純に映画を楽しめるのが本作の素晴らしいところです。
田舎に住む12歳の男の子が、おじいちゃんの為にイコンとお土産と花嫁を街にゲットしに行く物語。
いわゆるおねショタに入るんですが、そこは置いておき、スーパーミラクル超絶よいです。
個人的にはもはや作品が存在してくれてるだけでエネルギーが湧いてくるというか、助けられる域にきたクストリッツァ。
不思議なもので人はなぜか躊躇してしまうけれど、ハッピーエンドは自己申告制だから、言わないよりは言った方がいい。
ZAKK

ZAKKの感想・評価

3.0
ロシアのおバカコメディー、全編通してトロイカを踊っている様なノリで疲れる。でも、それはソレで嫌いではない。
2組もカップルが誕生してhappy endという文字で終わる。『黒猫白猫』と同じ終わり方。ただこっちはナンセンスすぎな気がする。前作からちょっとこの傾向があったけどこの映画はあっち行ったりこっち行ったりしすぎなんよ。
masa

masaの感想・評価

4.5
日本の昔話に着想を得た作品
セルビアの山奥で祖父と暮らす少年
街へ花嫁候補を見つけに行くドタバタラブコメディー
映像と音楽が楽しい
イワシ

イワシの感想・評価

3.0
大好きな監督、視聴4作品目。
農村の少年が都会へ、牛を売り自分のお嫁さんを買うために。
監督のお約束、動物(今回は牛、かわいい)、エキセントリックな女性、宙吊り、銃声、くせになる音楽、独特のカオスが健在。
ラストにかけてはさすがです、参りました。
最初の30分はノリがキツかったけど、嫁捜しに街へ出てから面白くなった
グチャゴチャでハッピーでキュンキュンないつものクストリッツァ。
>|