ライフ・イズ・ミラクルの作品情報・感想・評価・動画配信

『ライフ・イズ・ミラクル』に投稿された感想・評価

AM

AMの感想・評価

4.0

狩野先生の授業の為鑑賞
初セルビア・モンテネグロ作品



Emir Kusturica監督が、監督・脚本・製作・音楽の至るところまで全てを監修していたことに驚き!そのこだわりとかける労力に乾杯…

>>続きを読む

ある田舎の鉄道技師・ルカにまつわる狭い範囲の小さな物語…のようで、生と死を巡る叙事詩のような広がりが胸の中で花開く。

E・クストリッツァ監督らしく、やはりユーゴ紛争とは無縁でいられないのだけれど、…

>>続きを読む
ani

aniの感想・評価

3.4

事前にボスニア紛争についてある程度調べてから鑑賞したのだが、あまり楽しめなかった。一目でこの監督と分かるというレビューがいくつかあったので感性が合わないんだろうな。
文字通りガチャガチャし過ぎている…

>>続きを読む
エリス

エリスの感想・評価

4.0
ミラクル。
この監督は映画見たなあと思わせてくれる。
映画好きは見ないと。
amiri

amiriの感想・評価

3.6

クストリッツァらしい作品。
新解釈ロミオとジュリエット。
ラストのロバからの喜劇感といい全く別の味付けだけど。

前半と後半で全くの別作品。

前半は鉄道と家族や周囲の人間関係を中心に描いてる。
特…

>>続きを読む

この熱気、このバンド、一瞬で監督が誰なのかわかる仕様となっております。清々しいほどに感情大開放!人間も動物も苦も楽も生も死も、一つの概念でしかなくて、全部同じ重さで同じ様に存在しているというか…なん…

>>続きを読む
taku

takuの感想・評価

3.8
サバーハとルカの関係が切ない、民族違うだけで分断される過去があった。
ただ序盤が長い!
動物がたくさん出てくるところはほっこりする。

エミール・クストリッツァの喜劇はいつもと違う毛色の作品。

変てこな設定や人間が大挙する前半部分。
そして息子を人質に取られたセルビア人ルカと、敵国ムスリム人のサバーハはその取引用に匿われる女性。

>>続きを読む

この作品で私はクストリッツァ作品を知り、虜になった。
もう軽く5回は見てるが何度見ても楽しめる。回数を重ねると細かい所も見えてきてまた楽しめる。
他の作品も素晴らしいが、基本的にコミカルながらシリア…

>>続きを読む
Yuki

Yukiの感想・評価

-
まじで最高大好き
画も綺麗だし衣装もかわいいし
全然ボスニア戦争のこと知らなかったしめっちゃコミカルだけど地味にめっちゃ政治的でそのバランスが最高だった
>|

あなたにおすすめの記事