アンダーグラウンド 完全版の作品情報・感想・評価

アンダーグラウンド 完全版1995年製作の映画)

Underground

製作国:

上映時間:314分

4.4

「アンダーグラウンド 完全版」に投稿された感想・評価

MZQ

MZQの感想・評価

3.5
狂喜乱舞、喜劇と悲劇が混ざり合う混沌の映画だ。エネルギッシュな音楽は狂気的な躁状態にも思える。さすがに疲れた(褒め言葉)。異常な力強さはホドロフスキーの作品とも重なる。ラストも素晴らしい。まさに「むかし、あるところに国があった」。
Rina

Rinaの感想・評価

4.5
エネルギッシュに5時間を駆け抜ける。

ブラスバンドがさらに物語に加速をかけてる感じがするし、5時間も聴いてると頭に音楽がこびりつく。
sakachan

sakachanの感想・評価

4.2
「昔ある所に国があった」

旧ユーゴスラビアのお話。
戦争の愚かさ的なことを説いた映画かなーと思って見てましたが、それだけじゃなくてバラバラになってしまった国に対する強いメッセージ性を感じました。音楽や動物が印象的で、その他にも何か示唆してるんだろうなーと思う場面が色々ありましたが、なかなか難解に感じました。旧ユーゴに関する映画を他にも鑑賞しましたが、どれも内戦に対する根深い感情が感じられて、それだけ国民に深い傷を残すようなものだったんだろうなと想像します。

ストーリーは重めですが、ジプシーちっくな音楽とナタリアのかわいさ、随所にコミカルな演出があって救われます。
5時間超えとかなり長丁場なんですが、6つのエピソードに分かれてるので、1本の映画として観るより海外ドラマ的な感覚で観るのもいいかもしれないと思いました。
naimitsu

naimitsuの感想・評価

4.8
ほんとにほんとに凄い。色んなショックを受けて最後は感情をごちゃ混ぜにされた。
図書館で見た

理想は子供の頃の
子供の時に見ていた
感じていた家族像

そこで永遠に生きることだね
何かトンデモナイ映画、アングラをそのまま映画した感じ。我々にはユーゴの政情を理解していないので判りにところがある。でも、よくこんな映画をつくたものだ。
あおい

あおいの感想・評価

4.2
ひたすら情緒不安定で破壊的で破滅的な話。
ナタリアとヨヴァンの役者さんの演技が凄く良かった。素にしか見えない…
歴史モノというよりは、ユーゴスラヴィア とは何だったのかを描いた映画だと感じた。
マイベストムービーの完全版。
一層哀しさが深まった一大叙事詩で、本当に様々な感情にさせられる大傑作。
kakkoka

kakkokaの感想・評価

5.0
エネルギーが異常すぎるとんでもない映画やでこれ...

旧ユーゴスラビアを舞台にナチスの侵攻に抵抗する2人の共産党員が暴れまくるドタバタ戦争喜劇。
画面はひたすらやかましく、テンドンに次ぐテンドンで、愉快な音楽が鳴り続ける中での、平気で他者の人生蔑ろにする様な酷いことやってる主人公2人が滑稽で仕方ない。

どんちゃん騒ぎでカオティックなのに無駄がないんや...。
あと動物もたくさん出てくるけど、どう見てもこの世界観で生きてるようにしか見えなくて、どうやって撮ってるのか謎。すごすぎる。

5時間というクッソ長い映画やけど完全版は50分×6本のドラマサイズで非常にみやすくなってるので、5時間に尻込みされる方も24とか借りる気持ちで観てほしいであります。。
bonbon

bonbonの感想・評価

-
ボリューミーな映画何とか一日で鑑賞。ユーゴスラビアについての参考資料として。ラストのシーン、良き。
>|