行きずりの街の作品情報・感想・評価

「行きずりの街」に投稿された感想・評価

そら

そらの感想・評価

1.0
【配信】
原作未読 
出演:仲村トオル、小西真奈美 
失踪した元教え子を探しに東京に来た元教師の波多野。
そこで教え子が事件に巻き込まれている事を知る。
元妻の話と教え子の話ともありで複雑なないようなのかもしれないのですが、結構暴力で話も進んでしまうところも。
話の概要をある程度分かった上で見る映画かな?
謎は解けていくけど、そもそも謎を解こうとしてた結果?
窪塚洋介は良かったけど、仲村トオルはボソボソ喋るので、よく聞き取れない。。。
私の母の高校教師は、高校卒業後、母の同級生と結婚した。
未だに母は、お友達の旦那さんを『先生』と呼ぶ。(当たり前だけど)
そんな環境にいるもんだから、恋愛スキャンダルだの『エロ教師!』と罵られるだの、というトコに違和感ありでした。

恋愛ミステリー?初めてのジャンルです。
これって、ミステリーなの? ちょっと違う気もします・・・。

どちらかというと 恋愛要素の方が濃かったかしらねぇ。
紫色部

紫色部の感想・評価

3.5
2018.4.24 GYAO!

仲村トオルの視線による語りとカットの繋ぎ、透明なガラスや縦状の柱越しのショットの呼応、小西真奈美の部屋におけるレイアウトや白黒の配置にやられる。仲村トオルや菅田俊の魅せる終盤のアクションも実直に活劇していて実に感動的。こういう国産ノワールはもっと大切にされるべき。
jyave

jyaveの感想・評価

2.5
劇場公開日:2010/11/20
キャッチコピー:
出逢ったのは、絶望か、愛か。
s

sの感想・評価

2.0
動画
・色んな意味でずっと笑ってたw特に脇腹痛がる仲村トオルの演技やばすぎw
・ストーリーはまあまあ
・殴られてもないのに勝手に倒れたおっさんは何?w
ごじ子

ごじ子の感想・評価

2.0
何と言いましょうか、全然楽しくない。途中で席を立とうかと思ったぐらい。でも誰もそうしないので我慢しているうちに取ってつけたような主題歌が流れて終了。謎解き要素もあるし難解な映画でもなく俳優さんの演技も別に変じゃない。なのにつまらない。この映画の設計図に「観客の目線」は入ってなかったのかと思えるほど、スクリーンと観客の間に見えない壁があって「壁の向こうで何かやってる」という疎外感めいたものが。
santasan

santasanの感想・評価

2.6
原作のハードボイルド感が出てないのは、作り方がまともすぎるからなのか…。もっとスタイリッシュな、スピード感のある作り方でないとなぁ…。それにしても女心は難しい。小西さんの演技もあり、それはよく描けてた。
ずぶ濡れ    阪本順治「行きずりの街」

日本映画で「浮雲」の森雅之ほど雨の似合う俳優はいないと思ってました。ずぶ濡れの仲村トオルもなかなかニクイですね。
mz

mzの感想・評価

4.0
ジャケットの仲村トオルと小西真奈美のキャスティングと「禁断の恋」というフレーズにワクワクして鑑賞。

塾の先生が失踪した元教え子を探しに行ったら、自分の過去対峙することになって、元生徒・元妻との関係を精算するお話でした。

結構サスペンスとアクションが多めの作品です。

田舎の塾の先生がここまでトラブルに巻き込まれて死にそうになるのってどういうことなの。
学校の理事がこんな悪どいことってあるの。
とか思いつつも、羽田野先生が雅子ちゃんとヨリを戻すシーンの描写が素敵でした。
特に手を握り合うだけのシーンが全てを物語っちゃうような。おおぉ…ってなりました。

窪塚くんがすごくいい味出してました。
台詞がいちいち面白い。彼は何やっても自然です。
>|