霧の旗の作品情報・感想・評価

「霧の旗」に投稿された感想・評価

松本清張の原作小説も読んでおり、倍賞千恵子版の映画も観ているので、ストーリーはわかっていたが、山口百恵を見ることに意味のある映画だった😊
若い頃観たので、原作も映画も、怖かったです。人間って、怖い!
山口百恵文芸作品第7弾。

原作 松本清張。

この時まだ18歳。
当時は劇場で惑星大戦争とこの作品が同時上映で、パンフレットもこの2作品で一冊になってました(^_^;) 分けて欲しかったかな。