北極の基地/潜航大作戦の作品情報・感想・評価・動画配信

「北極の基地/潜航大作戦」に投稿された感想・評価

つよ

つよの感想・評価

2.0
ロシアvsアメリカ
北極からのSOSを受け助けに向かう潜水艦。北極でのアクション。時代もあるといえ特撮みたいな作りもの感。氷の下を潜航する映像良いじゃんと思ったあと氷に顔を出したときのガッカリ感。
ぽち

ぽちの感想・評価

2.5
オープニングの人工衛星のシーンでいきなりテンションが下がる。
同年に「2001年宇宙の旅」が公開されているが、イマジネーションとリサーチの違いが大きく出たのだろう。まぁキューブリックとクラークのコンビと比べたら可哀想か。

チープな宇宙シーンだがその後に出てくる潜水艦は素晴らしい迫力。
艦内もよく再現してあり潜望鏡や操舵席の重厚さは見事。それと潜水、浮上するときに本物にカメラを付けて撮ったと思われる映像がありこれも迫力だ。

ストーリーはあまり窒息物(潜水艦映画)としては盛り上がらないが潜水艦の描写は見所。

で後半の北極。このあまりにリアリティの無いセットがそこまでの努力を総てぶち壊してしまった。
北極圏でのロケも行われたようだがまったく活かされていない。

女性が一人も出てこない男臭さと、道中の潜水艦の迫力を楽しみ、ラストは脱力感を満喫する作品だろう。
犬

犬の感想・評価

3.3


米ソの軍事基地を撮影したフィルムが、北極の気象観測基地ゼブラに落下してしまう
そんな中、両国はフィルムの奪還作戦を開始するが……

潜水艦アクション
その後は殺し合い

兵士たち
イギリスも登場

映像はなかなか
CGは微妙かな
レトロ感は、否めないものの潜水艦の生活感や氷の海の感じは頑張ってくださいますね。ややテンポ、展開は弱いか。
DarcyAnam

DarcyAnamの感想・評価

3.6
ストーリーの進み具合にやや退屈さがあったけど、そこまで無駄な所は無かった様に思える。
最終的な解決方法はそれでいいんだって感じで荒かったのが残念。
でも映像はなかなか凄かった。
潜水艦が氷柱だらけの北極海を潜航してる所は特に迫力があったし、艦内の緊迫感も伝わってきて良かった。
何より、ロック・ハドソンが主演なのが大きい。
ジョン・スタージェス低迷期の作品
「荒野の七人」の頃みたいな、キレがありムダがない、そんな演出は期待出来ません
本作といい、SFの「宇宙からの脱出」といい、一応大作を任されながらも、本来のスタージェスが手掛けるには、ちょっと違うんじゃないの?と言いたくなるジャンルばかりを渡り歩いており、当然ながら苦戦しております
大作らしいのは上映時間のみ
テンポ悪くて、これで2時間半は、如何にスタージェスのファンとはいえ辛すぎる
Travis

Travisの感想・評価

3.7
原作はアリステア・マクリーン。北極ゼブラ基地に墜落したソ連の偵察衛星のフィルムをめぐっての作戦!任務の内容を知る者と知らぬ者の探り合いが見どころ。時代を考えると映像がまた素晴らしい!