サウンド・オブ・サイレンスの作品情報・感想・評価・動画配信

「サウンド・オブ・サイレンス」に投稿された感想・評価

Kenny

Kennyの感想・評価

3.0
ニューヨークを舞台にしたマイケルダグラスの2001年の映画。
nago19

nago19の感想・評価

3.0
原題のままでいいのに。曲と間違える。事件から始まってしまうから、電話の目的もわかっちゃうしなんの謎もなくてドキドキしないんだけど見やすい。ハート島は墓地の島なのね。娘可愛いなぁと思って調べたら21歳で亡くなってるし、エリザベスも32歳。悲しい。ショーンビーンがまだ悪者役が多かった頃。
じえり

じえりの感想・評価

3.0
ピザ食べなら吹替をながら見
お腹もそこそこ満足してストーリーもそこそこ楽しめた

でもマイケルダグラスがいいパパって設定無理
不倫する人って印象強すぎて 笑
Yoshi

Yoshiの感想・評価

-
2021/09/11 WOWOW
2021/03/13 WOWOW

このレビューはネタバレを含みます

ちょっと昔の映画は安心する。

ただの医者なのにめっぽう強かったり
子供が良い感じに機転が効いたり
妻も自分でピンチを切り抜ける
お約束の展開に。

最後はもちろん、パパと娘の抱擁。
安定感があって楽しめる。
おもろい。
休日の昼にやってたら用事を忘れてついつい全部見ちゃう感じの映画。

カメラワークグリグリやりすぎて、目が回りそうになるが、飽きさせないようにできる限りの手を尽くしているのは素晴らしい。
が、画の色彩に乏しく、俳優も硬派な面々なので、全体的に地味な仕上りになっているのは残念。

PTSDを暗号みたいに扱っているのは面白い試みだと思った。
原作はアンドリュー·クラヴァンの「秘密の友人」映画は原作と比べるとイマイチの印象が有りましたが、再見して意外と、良かったです。女優さん三人が其々好演。ジョン·ウィックシリーズのランス·レディックが、一寸出演しています。ブリタニー·マーフィーは若くして亡くなって残念です。アマプラでは原題のままだけど何故?他にも何本か有ります。
初鑑賞:DVD(2002年12月21日)
fishmutton

fishmuttonの感想・評価

2.8
まあ良かった。
家族を人質に取られた精神科医が心を閉ざした患者からある数字を聞き出すよう強要されるよ。

人質をとられ、のっぴきならない状況で犯した罪てどう扱われるんだろう。医師免許は大丈夫なの?

ルビーの資産価値はわかったが、罪を重ねてまで取り返したい理由はイマイチわからず。地下鉄の件といい、犯人グループは短慮な印象。
もはや意地だったのかな。人生を狂わされたブツを取り戻し、金とともに人生を取り戻したかったんかな。
ドナ

ドナの感想・評価

3.0
途中まで見て、これは以前に鑑賞したことがあると気付く。もともとは強盗同士のトラブルが発端で、関係のないコンラッド一家が巻き添えを食う。しかし、パトリックが探し求めていた宝石がそれほどの価値があるとも思えず、何のためにここまで?という疑問が少なからず残った。
柚子

柚子の感想・評価

3.5
精神科医と患者と強盗犯でサスペンス

今は亡き若いブリタニーの演技が良かった
>|

あなたにおすすめの記事