チェイサーの作品情報・感想・評価(ネタバレなし)

「チェイサー」に投稿された感想・評価

ナ・ホンジン監督の長編デビュー作。その数年前に解決した「ソウル20人連続殺人事件」をモチーフにしているが、それを実話どおりを再現したものではない。キム・ユンソクが善側の役、ハ・ジョンウが悪側の役であり、この2年後の『哀しき獣(原題:黄海)』と対をなす。とにかく序盤で犯人が捕まるのに、その後にこれでもかと予想外の展開が起こり、特に「こうなってほしい」という期待を裏切る無慈悲な残酷展開がショッキング過ぎるし、演出が天才的。特にラストの水槽は「これだけは起こってほしくない」という決定版であってその衝撃がトラウマとして長く残らざるを得ない。魅力的な子役キム・ユジョンの気丈なかわいさがひたすら憐れである。
Hikaru

Hikaruの感想・評価

3.5
ここまで手に汗握る追跡ものある⁈
自宅で見たから良かったものの、映画館で見ていたら心臓が持たなかったかも…

お願い…お願い…と祈るように鑑賞。
韓国映画の迫力、見せ方はほんとに引き込まれる。。
atsushi

atsushiの感想・評価

3.8
ナ・ホンジンの長編デビュー作。2004年に韓国で起きた連続殺人事件をモデルにしています。

犯人を追う主人公と警察。よくある追跡ものと思いきや、犯人はかなり序盤で明かされます。そこから主人公が追いかけるのは犯人ではなく、犯行現場に取り残された被害者。

2022/07/02 1回目
【2022年258本目】
この手のジャンルの韓国映画はもはや安心感のある面白さと胸糞の悪さ😧

実話をもとにした映画が多いけど、冷静に実話になった元になった事件やばすぎるだろ‥怖いの世の中です。
ハードボイルドだが、クールでもなくダーティーな主人公は、得体の知れない悪と遭遇し、そして小さな愛と出会う。愛は悪の前に無力だが、それでも瀕死の状態のなか、一矢報いる。彼は窓から、そんな世界を眺めていたのだろうか。
ばさら

ばさらの感想・評価

4.5
次作に続くナホンジン×キムユンソク&ハジョンウの超胸糞サイコスリラー

哀しみの獣と続けて観て、主演2人の演技力に圧倒された!全然同じ人に見えない…!

ただ、内容は実話ベースでとにかく惨く、救いがない…😓

韓国(日本も同じ)の警察やマスコミの無能っぷりを容赦なく描いている部分は凄かった!
続く2作でも同じように警察を描いてるナホンジン監督のスタンス、好きです👏
たに

たにの感想・評価

3.8
韓国映画らしく、警察が無能で、暴力シーンが残酷。嫌な気持ちになった。
hamuko

hamukoの感想・評価

3.5
警察無能過ぎてコメディかと
途中、やるやん、と思ったらやっぱそうなるかー、と
お約束の猟奇殺人鬼釈放しちゃう展開と
警察内部の御家騒動
結果、そんなことに振り回される娘ちゃんが悲劇だな
子役の娘ちゃんが可愛いし演技派

韓国って坂多いな
上流階級の方は山の上なのかな
狭くてくねくねした路地は
逃走物に最適かな

マヌケさんのキャラがなかなか良い
もちろん主人公の元刑事さん(ゴミさん)も良き
韓国犯罪サスペンスにありがちの無能警察
過度な暴力描写
でも総じて面白い
あとキムユンソクの味のある演技が好き
mayu

mayuの感想・評価

2.0
殴りったり殴り合いのとこ多すぎる〜

韓国警察無能に描かれ過ぎてて終始イライラした
>|

あなたにおすすめの記事