非女子図鑑の作品情報・感想・評価・動画配信

「非女子図鑑」に投稿された感想・評価

87

87の感想・評価

2.8
低評価は分かるけど、女の子とオムニバス映画が好きなので

しかし「非女子」って何?漫画も読んだけど言葉と物語が繋がらなくて、あんまり納得できなかったのは映画も同じ。
でももう少し上手に作れたと思うんだけどなぁ…この作品
ip

ipの感想・評価

4.5
低評価なのはなんとなくわかるけど僕は良かったと思う。
10年経つと時代が変わっていることを感じる。

あだっちぃーがJリーグのマネージャーになる前の姿! 若い!
ここ2-3年で見るようになった遅咲きグラビアアイドル山崎真実さんの若い頃を初めて見た!
世の中メンズブラなるものもあるのにブラジャーしてるだけで男が仕事左遷される時代だったんですか?
女性役を男性が演じることもあるのに男性役を女性が演じちゃいけませんか?
仲里依紗のやつはスタイリスト助手が金田朋子さん?

中身はショボいけど、これは貴重な映像作品かもしれない。
り

りの感想・評価

2.5
10年前の当時、渋谷の夜の映画館に足を運びドキドキした。

足立梨花も片桐はいりもこの映画で知りました
かわいさと奇抜さ、よく覚えてる。
今でも適当に顔を洗うとき「それ洗えてるんですか?」と脳のどこかから声をかけられる(ただしうろ覚え)

自殺したい女の話が一番印象的でした。
いくつかつまんないエピソードあったけど大体笑えた。山口雄大監督のやつ意味不明で特に良かった。
s

sの感想・評価

2.5
動画
・どの辺が非女子なのかよく分からんwブラつけない女と自殺しようとしてる女は非女子っぽかったけどそれ以外は本当に謎w
・シュールで面白かったけどね
アトランダムに手に取り鑑賞。
6本のショートオムニバス。
非女子に括られる女子6人の物語。
そもそも非女子がなんなのかよくわからないけど文字通りに解釈するなら所謂女らしいや女子力とかそういった女子から程遠い女子の事だろうか。
確かこの頃は腐女子や干物女とかってワードが世間的に認知されていた頃な気がするからそこに乗っかっての造語だと思う。

さて、映画の感想としては、面白い話は何本かあった。そして、非女子は変な女の意味合いだっ

たのだろうか、女子から除外するほどの人物でもなかったし…そこにもやもや…

収録作品は、

占いタマエ!
魁‼︎みっちゃん

男の証明
混浴heaven
死ねない女


上記に加えてオープニングとエンディング

個人的には男の証明と死ねない女 まが好みかな、他のもつまらなくはなかったかった。
iku

ikuの感想・評価

2.2
どこらへんが非女子なのだろう?と疑問が残った映画。
6本のオムニバス形式の映画。ハマる人はハマりそうだけどハマらない人には面白くないかも。
死ねない女が楽しかった٩꒰。•◡•。꒱۶
☆☆★

2009年6月1日 渋谷シアターTSUTAYA/シアター1
mei

meiの感想・評価

3.2
6作品からなるオムニバス映画!
どどどうしよう…。大満足です‼︎
日本のショートムービーは初めてで
不安だったけど何だかハマりそう。

好きな役者とか監督とか題材とか…
何か引っかかるものがあればすごく楽しめる映画だと思う!ちなみに私は6作品すべて引っかかりました。(詳細は下記)

オススメなのは『占いタマエ!』『混浴heaven』『死ねない女』です。
たまには息抜きにオムニバス形式もいいかも‼︎

-------------
『占いタマエ』
足立梨花/豊島圭介監督
足立梨花とスネオヘアーが好き
少女の純粋さに胸キュンです。
とてつもないB級感にビビりながら鑑賞

『魁‼︎みっちゃん』
山崎真美/山口雄大監督
アクションと雑な演出! C級感‼︎
美女と坂口拓を楽しむ作品
むしろ坂口拓のための作品

『B』
月船さらら/深川栄洋監督
考古学、ブラジャー、田中幸太朗
見終わった後に清々しい気持ちに。

『男の証明』
片桐はいり/川野浩司監督
顔芸とホストと変な奴と池田鉄洋
はいりさんとホストの言葉に胸キュン
姐さん、カッコいいっす。

『混浴heaven』
江口のりこ/オースミユーカ監督
(江口のりこと安藤サクラ似てるよね)
ちょっと毛並みの違った作品
混浴への憧れから始まり、
混浴での友情、欲情、私情…
最後のシーンはいろいろ深読み。
完成度が高くてとても素敵な作品

『死ねない女』
仲里依紗/福田雄一監督
単純に面白かった!笑った!
安定の福田ワールドの安心感
主人公の女の子に共感してしまった。
死ぬことと生きることって変わらないのね
とりあえず家に帰ったら黒歴史を片付けよう。
mtakky2001

mtakky2001の感想・評価

3.8
映画【非女子図鑑】ちょっと変わった女子を描くオムニバス。仲里依紗、足立梨花、鳥居みゆき、山崎真美、月舟さらら、片桐はいり、江口のりこ。そして佐藤二朗、池田鉄洋、品川徹、小西遼生、スネオヘアーなどなど。オープニング監督は清水崇、更に一編には塚本連平監督や脚本に福田雄一が参加♪
>|