てなもんや三度笠の作品情報・感想・評価・動画配信

「てなもんや三度笠」に投稿された感想・評価

昔、『必殺』シリーズを未見の
友人に、面白いよと薦めた時、

「え?藤田まことやろ?(笑)」

と、鼻で笑われた記憶が
ありますが…。なるほど、
コレとか観てたら確かに
そう思うのも無理ないですね。

爆笑劇? いっやぁ~…
お世辞にも冗談にも、
笑える所なんぞ皆無でしたわ。
(笑)

やっぱりコレはTV作品だね。
同じ映画版なら、東宝版の方が
面白そう。

清水次郎長が、あの時次郎の
どこを見込んだのか、
おみつが時次郎のどこに
惚れたのか、サッパリ解んない。☆

でも珍念が、別れるのがイヤだと
泣きじゃくるほど時次郎の事が
大好きになるのは解ります。
ラストはほっこり。♪

あんかけの時次郎&珍念。
名コンビよ、永遠なれ。☆
勝五郎

勝五郎の感想・評価

4.5
俺がこんなに強いのも…あんかけの時次郎の名文句はスポンサーの関係で(笑)。

楽しい映画です。
大村崑や平参平や芦屋雁之助や芦屋小雁や堺駿二や花菱アチャコや茶川一郎やトニー谷や大泉滉や坂本スミ子やいとしこいしや…あぁキリがない。

藤田まことと白木みのるの名コンビ!
もう楽しく観れば良いのですなぁ…面白かった。

財津一郎センセイがいないのがサミシィ〜〜ッ!かな(笑)

「おっちゃぁ〜ん! おっちゃぁーん!」
せつなくてちょっとほろっと来ちゃった。
1368本目。テレビシリーズの後なんですね。まあ、テレビシリーズの映画化はいつの時代も、スケールアップしたにも関わらず大したものにはならないの法則になるのですね。トニー谷が懐かしかったです。当たり前田のクラッカーがないのは残念です。ただただ、白木みのると藤田まことの演技の上手さには唸ります。
関西芸人勢が流石に強い。藤田まことが若かった頃はもう花菱アチャコや堺駿二はそこそこの年だったのね。
夢野猫

夢野猫の感想・評価

3.0
当時のTVで人気が有った番組を劇場映画にした作品。
はっきり言って大した作品では無い。

人気のお笑い芸人達が大挙して出演し、持ちネタを披露しているのだが、今となっては殆どが理解出来ない(笑)

晩年渋い人情刑事や裏稼業同心で名を残す、藤田まことがこんなチャラい役をしていたと言う、資料的な映画かな。
「あたり前田のクラッカー」を「あたり、あんかけ時次郎」と変えているので、意味がわからない。
トニー谷の着物の柄が、「さいざんす」
青二歳

青二歳の感想・評価

4.0
流れ者藤田まこと、雲水姿の小坊主白木みのるのデコボココンビ。〽︎顔の長さは違っていてもぉ〜何故か気があう馬があう〜
清水の次郎長を倒せばオレが日本一や!と東下りの珍道中。上方からの東海道もの。
関西閥の芸人尽くし関西弁尽くし。ゲスト人気コメディアンの都度々々の見せ場が見所だったのだろうが今や分からず…トニー谷大村崑くらい?しかし楽しく観れるのは主役がしっかり面白いから。というか白木みのるの天才子役っぷりがいつどれを観てもスゴイ。
YosinoLee

YosinoLeeの感想・評価

2.5
2015/2/16 自宅鑑賞。東西の芸人が出てきて豪華。平参平と大泉滉の絡みを皮切りに鉄砲光三郎が河内音頭を歌い、坂本スミ子はラテンナンバーを歌い、トニー谷はソロバンをはじく。もうお腹一杯である。藤田まことと白木みのるが霞む程である。