アブノーマル・ビューティの作品情報・感想・評価

「アブノーマル・ビューティ」に投稿された感想・評価

Synovu

Synovuの感想・評価

-
記録用。2021/9/18
交通事故現場に居合わせた美大生は死に魅了されてゆく…。序盤から狂ったように死に取り付かれる様が、間違ったスタイリッシュさで延々と続く。主演女優のプロモーションみたい。終盤、殺人鬼が現れ動きそうにみせて変わらず。何これ。
オキサイド・パン監督作品。
パン監督のthe EYEがもの凄く好きで、これ気になってました。

突然、死に取り憑かれた悩める美大生女子の話。
赤と緑の蛍光色で色づく暗室や、動物の死骸のアート写真、絵の具のような赤い血など美しい演出。
ネクロフィリア、盗撮、トーチャーと
いろいろトピックは盛りだくさん。
終盤、なんだなんだその展開…。

せっかくネクロフィリアなら、もっと変態でもいいんじゃないかな〜と個人的な意見でした。
青春ミステリー。
顔タ

顔タの感想・評価

3.7
偶然人の死を目撃したことから死に魅了されていく美大生の話。意外なくらい過激なことは起こらないけど、ずっと危うい雰囲気があっていい感じ。監督のオキサイド・パンはCMもやってたらしく、画面の色味とか凝っててよかった。
あーぁ

あーぁの感想・評価

2.9
映画始まっていきなりおっぱいっていうのが飯ウマ。

たまたま事故現場を目撃した美大生が死体の写真を撮ったことにより、なんかのやる気スイッチが入って『もっと死を堪能したいねん!死こそ美やねん!』と死に魅力されてイカレポンチになっていくという死体大好き女子物語。

死という生物の終わりに美学を感じるかは別として、死体ラブなくせして自殺した人を撮るかストーカーの男に赤のペンキぶちまけるくらいしか大して努力してないけどこれいかに?

ただ死体撮りたいだけなら警察の鑑識とか検死官にでもなりゃ済む話ちゃうん?

監督はthe EYEのオキサイドパン監督やけど死を美しく魅せるってのは成功したかもだけど、あたしゃフルチとかブレインデッドみたいな汚ねぇ血塗れ描写の方が圧倒的に好きなんですわぁ

そもそも全くグロくなかった。

ただ主演のヒロインとそのレズ友達は可愛いかったからそれが唯一の救いだった〜

そもそもどこの馬の骨かもわからん死体より圧倒的に『女の子よ死体と踊れ』のあのちゃんの死体くらい魅力的な死体やないとそそられんしやな。

鶏の屠殺撮るならカピカピになって干からびたうんこでも撮っとる方がまだなんぼか美しい思うぞ。

中盤まではそんなヌルい死体愛ストーリーでしたが、終盤で急にトーチャーものになるという一度で二度美味しいのかも謎だけど、これまたソフトなトーチャーでしてね。

可愛いヒロインが変態に捕まってヤキモキしたけど、変態も変態でめちゃヘッポコ野郎で変態の風上にも置けんエセ変態でしたよぅ
まさかの変態の正体にも、そんなん分かるかい( ゚Д゚)ってなりましたわぁ

そんなに死体好きならネクロマンティックでも観て死姦にでも目覚めてくれ。
メッチャ面白かった。
前半と後半でテイストが変わるところが、一粒で二度美味しい。

前半は、壊れていくヒロインの変貌ぶりと、それを必死に立ち直らせようとするサブヒロインとの友情を描いています。
設定上はビアンですね(*^^*)
エロいシーンはありませんが(๑•́ ₃•̀๑٥)
二人とも可愛らしいルックスです🎵

後半は"犯人は誰?"展開。
なんですけど……
これ、途中で犯人が誰だかわかる人います?
わかった人は江戸川コナン級の頭脳ですよ☺️
尊敬します、マジで。
オリオンの頭脳では、最後までホンマにわからんかったから(>ω<、)
犯人が明かされた時「お、おまえかぁっ‼️」って声が出そうになりましたよ、はい。
これはヤラれましたね。
お見事ですq(^-^q)

さて、主役のWヒロインなんだけど、この二人は実の姉妹なんですって‼️
妹のレイス・ウォンちゃんが超絶タイプ😍
3人目のFan!登録です🎵
姉のローザンヌ・ウォンちゃんも、初期の『モー娘。』メンバーにいそうな顔立ちで可愛いです。
でもでも~、Fan!登録はしてあげな~い😁

ヒロインたちのルックスの良さだけが際立って、肝心の中身が伴わない残念な作品ではなく、しっかりと練り込まれた内容と構成が賞賛に値する映画でした(*´-`)
遥

遥の感想・評価

3.3
『死を間近に見たら何を思う?
写真って一瞬の静寂を映し出すものだから何もかもがその動きをとめる。それつてまさに死の瞬間。』
っと、人の死の瞬間を見てしまい撮影してしまったことにより、死に魅せられた美大生のお話。

途中まで内容はよかったのだけど徐々に脱線気味に。グロいシーンも少なかった。けど起承転結とはあので、内容的には分かりやすかったです。

死の瞬間だけを追求してたら非常によかった内容だけど、残念な形に終わってしまったように思う。
ネクロフィリア、同性愛、盗撮、トラウマをグロテスクに描いた香港ホラー作品。

美術学校で絵や写真を学んでいる女子大生ジン(レ-ス・ウォン)は偶然交通事故現場を写真に撮ったことから「死」に魅せられていくようになる。そんな彼女を心配する親友や男友だち…しかし、何者かが彼女の元にスナッフ写真やビデオを送りつけてくるようになり…。

主人公ジンの親友ジャスミン(ロザンヌ・ウォン)とは同性愛っぽい雰囲気を醸し出してますが、この二人は香港のアイドルユニット2Rで実の姉妹なんだそうです。☆

感想~
これは思いっきり期待ハズレの内容でした。スト-リ-が面白くないし、テンポも悪い。グロ描写はゼロでした。
こんな薄っぺらい内容で香港でそこそこヒットするとは考えられない。なるほど~これは完全に香港のアイドル映画なんでしょうね。
それからこの二人って、特に美人じゃないし~(あっ、それは好みの問題か)好きな人は好きなんでしょうね。こんな映画でも~♪
寂々兵

寂々兵の感想・評価

3.0
現状にまったく満足していない美大生がたまたま事故現場に遭遇、死の瞬間を写真に収めることに妙な快感を覚え、私、生きがいが出来たわ!死を!もっと死を!デートで死体の写真集を眺めながら食事するもんだから男友達もドン引きかと思いきやますます彼女を好きになって盗撮をしまくる、という頭のネジが外れたサイコ・ホラー。オキサイド・パンの「この女、闇が深いだろ?いかにも訳ありだろ?」と匂いわせてくるワチャワチャした演出がどうにも疲れる(目も疲れる)。同居人の何かと鬱陶しい彼女がアンジェリカ・リーならもう少し目の保養になったのになあ。だがアンジェリカ・リーがボコボコに拷問される姿は見たくない。
AmanoJack

AmanoJackの感想・評価

4.5
予想以上に怖いわ、終始画面の色味が鮮烈だわ、生理的にイヤ〜な所を突いてくるわで、色んな意味で刺激の強い作品。
特に劇中に登場するスナッフフィルムだが、被害者が事切れた途端に神経を逆なでするかの如く大仰なクラシック曲が流れる演出が気持ち悪すぎる。残酷描写自体は割と控えめなのにここまで観客を不快にさせる表現力はお見事。
今までに見たことのない種類のホラーでした。映像美。
オキサイド・パンの映像美と残酷さが結実してる秀逸さ。前半と後半の展開がまるで違うが、ト-ンの変わらない不思議な作品でもある。交通事故の目撃から、死に魅了される美学生の倒錯した静かな狂気に蝕まれる様を描く前半は冷たく美しく、文学的な格調の高さすら感じられる。これが後半はスナッフビデオが届き、容赦無い残酷なスリラ-へと展開していくのだ。
女優二人も美しく、同性愛的な部分もあり、妖しく危な過ぎる魅力を醸し出している。好きな映画。

あなたにおすすめの記事