トロピカル・マラディの作品情報・感想・評価(ネタバレなし)

『トロピカル・マラディ』に投稿された感想・評価

ノノ

ノノの感想・評価

4.0

唐突なエアロビに笑ってしまう。なぜ毎回踊ってるおばさんおじさん映すのか笑
前半と後半で全く違う話。前半は若い男2人が恋人のような関係になっていく瑞々しく甘いストーリー、後半は「山月記」を引用した重た…

>>続きを読む
UE

UEの感想・評価

4.0

輸入版で。台詞が8割ほどしか理解できなくて残念だけど、音と映像が圧倒的。
前半BL、後半が山月記というミラクル構成。爽やかで瑞々しい2人の日々が、最高にエロティックな別れ際によって締められる。良すぎ…

>>続きを読む

中島敦の「山月記」がまんまでてくる。バイク乗ってるシーンの浮遊感がすき。中盤のゲイっぽい男二人が互いの手を舐めあって、そっから片方が暗闇に消えていき、すぱっとカット切り替わって薄暗がりの電柱の下で残…

>>続きを読む
benno

bennoの感想・評価

4.7

エナドリ用意してアピチャッポン…
……(๑'-ก̀๑)ネムネム …𓈒 𓏸 𓐍


『人間は誰でも猛獣使いであり、その猛獣に当たるのが、各人の性情だという。己の場合、この尊…

>>続きを読む

山月記の引用と薄気味悪い導入から始まり、物語は若い男2人の恋模様へと進む。昔話のような逸話をところどころに交えつつも、現代のタイで恋を育む2人を淡々と捉えていく。
後半に入ると一気に物語は転換する。…

>>続きを読む
男性同士の恋愛話かと思ったら、後半一転。
牛の霊を見たり、木の上に登った虎と対峙したり。主人公同様、森に迷い込んだような感覚。あと『山月記』からの引用も。
タイ研修控え、タイ映画週間6本目。
後半はサイレント映画仕立て&サルの字幕語
無線の使い方エグ。抜群。

「ブンミおじさんの森」(2010)のアピチャッポン・ウィーラセタクン監督の最高傑作とされる一本。タイ原題「Satpralat(怪物)」。英題「Tropical Malady(熱帯の病)」。

プロロ…

>>続きを読む

劇映画のつもりで無意識にストーリーの筋を探してしまったのだがもう一度見る機会があるのならそうはしないだろう。
この物語のメインは前編のラブストーリー(?)のように捉える方が映画としては自然な解釈なの…

>>続きを読む
shinichiro

shinichiroの感想・評価

5.0

◎ 日本人である私たちにとってはやはり中島敦の’山月記’の引用という点がかなり気になるところでした。英語字幕で追っていたので正確な内容はあまり自信がないですが、今日まで通じる監督の作風の一貫性をこれ…

>>続きを読む
>|

あなたにおすすめの記事