ウェイクアップ!ネッドの作品情報・感想・評価

『ウェイクアップ!ネッド』に投稿された感想・評価

ひろ

ひろの感想・評価

3.0
ジイさんの青春ムービー。メラメラと燃えるいぶし銀の青春の炎。
Katyusha

Katyushaの感想・評価

3.8

このレビューはネタバレを含みます

ジジイたちの悪あがきが見ていて面白かった。死体を偽装したり、村全体で金を山分けするために行動を起こす感じはコメディとしては最高。最後の最後まで伏線があって物語としても見応えがあった。
ビバ!ジジイ!
痛快すぎるコメディ!

誰がなんと言おうと、私はこれを人に勧め続ける!
corouigle

corouigleの感想・評価

2.5
ブラックコメディ

あまり知られていないけど
それなりに楽しいと私は思えた

面白さには、
知られた作品を観て感じる面白さもあれば
発掘して喜ぶ楽しさもあると思う

本作は後者
公開当時劇場で。
サントラ(ショーン・デイヴィ)が気に入って買った。
アイルランドの小さな村に住む老人ネッドは、日本円にして12億円もの宝くじを当てたものの、喜びのあまり、ポックリあの世へ逝ってしまいました。ネッドには身寄りがなかったので、このままだとせっかくの賞金が手に入らない。かくして、みんなで山分けという条件の下、村ぐるみの賞金ネコババ大作戦が始まることに……

このプロットの面白さにひかれて、初めてミニシアターに行ったのを覚えています。
ちなみに本作が紹介されていたのは、小学館の学年誌の映画コーナー。当時本作以外にも、犬が人間に変身してサッカーを始める『ディディエ』などのミニシアター系、『アイアン・ジャイアント』などの隠れた名作、『北京原人』や『プルガサリ』といった珍作まで紹介する闇鍋っぷりだったのを覚えています。どう見ても子供向けのラインナップじゃない。

この映画がユニークなのは、主人公を宝くじの当選者でなく、当選者にたかろうとする人々にした点。世の中にはくじの当選者より落選者のほうが圧倒的に多いわけで、当然当選者に対して羨望や、「少しでもいいから分けてくれよ」という気持ちを持っています。そこから繰り広げられる、賞金をめぐるドタバタ。
おじいちゃん二人組みが素っ裸のままバイクで家に向かったり、忘れ物を取りに行くところで大笑いし、ネッドの葬式のシーンではクスッと笑ったあとにホロリとさせられ。
そして警察に通報しようとしたいじわるばあさんが、電話ボックスごと吹っ飛んでいくシーンは爽快そのもの。しかもそれを引き起こしたのが神父さんというのには思わずニヤリ。まさに「天罰が下った」って感じでしたね!

にしても、このほのぼの感、あたたかさは何だろう。村の人たちは皆おこぼれおこぼれ言って下世話なことこの上ないのに、何とも憎めない。皆それぞれ人生を楽しんでいるんだなぁって感じで。禍福を隣人と分かち合うという素朴なヒューマニズムに、人間への愛情を見たような気がしました。全編を彩るアイリッシュ音楽も耳に心地よいだけでなく、詩情と清涼感に満ち、「人生の哀歓」を感じさせてくれます。

ちなみに、この作品の原題は『Waking Ned』というのですが、これは「ネッドの目覚め」、「ネッドの葬儀」というダブルミーニングになっています。そしてネッドの苗字ディバインdivineには、「神から授かった」という意味があります。皆から祝福されながら人生を終えたネッドにふさわしい名前ですね。
Eiti

Eitiの感想・評価

3.8
田舎のおじいちゃん二人の悪巧みの数々、道徳観念がなくていっそすがすがしい!これも映画だからこそ。なんか憎めず、すごく可笑しくて最高だった。特に裸バイクのシーンには爆笑…
のんchan

のんchanの感想・評価

3.8
デ・ニーロの『みんな元気』のカーク・ジョーンズ監督デビュー作❗️

シニア物好きなフォロワーさんのレビューから、ジャケの感じにもそそられて😅
何にも考えずにぼーっと観れるコメディをたまに挟みたくなる😂
イギリス🇬🇧発のブラックコメディ🥸

南アイルランドに浮かぶ小島の村タリーモア。住人はたったの52人。景色は抜群だが他に何もなく、ただのどかで平凡な村。

この村に住む老人ジャッキーは、地方紙を見て村の誰かが"12億円の宝くじ"に当たったことを発見する😲
おこぼれにあずかろうと考えたジャッキーは、親友マイケルを誘って当選者探しを始める。

が、やっと見つけ出した当選者は、あまりの大金に驚き果て、当たりくじを握りしめ、笑みを浮かべたまま、ベッドで息絶えてしまってた😵

そこから始まる2人の老人の悪戦苦闘する姿が笑える。皺々の身体てバイク🏍に乗ったり、嘘の突き通しで...どんどん村人を巻き込んでいく。
そのうち自分たちでは荷が重くなり、では村人全員で分けようじゃないかと...だがそこに、たった1人の反対者が現れ😫

ラストは大きな成果を手にして誇らしげに岸壁に立ちワイン🍷を海に向かって祝杯を上げるているが...

ハッピーエンドなの?
あんたたち、犯罪者だよね?🙄😂🤣💦
Yui

Yuiの感想・評価

3.8
『みんな元気』のカーク・ジョーンズ監督の元、アイルランドの老優たちによる、ほのぼのブラックコメディ。

アイルランドの住民わずか52人の村で、まさかの宝くじ高額当選!金額は約10億円!この村に住む老人ジャッキーは、地方紙を見てこの事実を知りおこぼれにあずかろうと、親友のマイケルを誘い当選者を探し出そうとするが…。


いやー、面白かった😂笑った~😂

アイルランドの美しい孤島や、
ほのぼのとした田舎の村とはうらはらに、
悪ノリ全開!ギリギリアウトなじいさん達👴👴
道徳心とは…と、何度も脳裏をよぎりますが、
映画なので楽しんだもん勝ち🤟と、
深く考えるのは止める事にしました。笑
なので本当に笑えた。

しわっしわの裸体でバイクを吹っ飛ばす🛵
ジャッキー&マイケルが頭から離れません👴👴
絵面パンチ効きすぎ🤣
しかもそんな二人がどんどん可愛く見える。
じいさんなのにまるで悪ガキのよう。

ぶっ飛んでるようでぶっ飛んでない。
ちゃんと正気のある中での悪巧み。
決してふざけてはいなくて、敬意もある。
その辺りがいいバランス。

ラストは笑うか引くかどっちか。笑

不謹慎だし、モラルにも反するのに、
それを吹き飛ばして笑わせてくれる
明るくポジティブなハッピー映画でした👏
アイリッシュ音楽もとても素敵です🎼

2021-67


マイケル、どこかで観たと思ったら『チャーリーとチョコレート工場』のおじいちゃんだ!
【What if someone in ur town won the lottery】

住民わずか52人の小さな村の中に、宝くじ高額当選者がいることを知った老人たちが、その張本人は誰なのか探し当てようとするブラックコメディ。

とにかく犯罪スレスレ、いやアウトな事をするお調子者のお爺ちゃん2人がとにかくヤバい。でもそんなシーンも爽快に見えてしまうところが本作の見所であり、強み。イギリスの、というかアイルランドの方になるとよりブラックコメディ色が強くなる印象があるのだが、それは本作が証明してくれていると言っても過言ではないだろう。
特に公衆電話ボックス飛びすぎ注意のやつは、もう呆れるか、大爆笑の二極。


まあ結論何が言いたいかというとアイルランドの景色は美しいってこと。
>|

あなたにおすすめの記事